生牡蠣の食べ放題が堪能できる都内一オススメのお店!!

牡蠣の専門店が多く出てきた昨今、特に都内には多くの牡蠣業態がひしめきあってきています。オイスターバー・洋食・和食・バル・牡蠣小屋など様々なスタイルで賑わってますが、生牡蠣の食べ放題をやっているお店はほんの一握りしかないんです。そんな中でも、私が特にオススメしたいお店を紹介したいと思います!

スポンサードリンク



牡蠣屋うらら 飯田橋店

JR飯田橋駅東口から徒歩1分、東京メトロB1出口から徒歩1分と、アクセス抜群の場所にある牡蠣と和食が堪能できるお店です!落ち着いた雰囲気の店内には、静かにジャズが流れ、カウンターの上のアイスベッドには旬の生牡蠣がずらりと並んでいます。おひとり様がカウンター席で利用したり、カップルがボックス席を利用したり、最大20名で宴会の利用ができたりと、様々なシーンで使うことができます。もちろん、接待などで利用するお客さんも多いです。

牡蠣屋うららさんでは、信頼のおける牡蠣業者さんとタッグを組んでおり、日本全国の選りすぐられた生牡蠣を常時10種類以上置いており、最も多い時期では20種類を超えて取り揃えています!真牡蠣はもちろんですが、夏場には岩牡蠣を10種類ほど取り揃えており、食べた事のない産地に巡り合えるのも魅力の一つです。

その生牡蠣の種類の豊富さもそうなんですが、生牡蠣の質が格段に違います。今まで食べてきた生牡蠣は何だったんだ、、、と思わせるようなクオリティの高さ。同じ産地の生牡蠣でも、他店で食べた生牡蠣とはまるで別物に感じる程です!

そんな生牡蠣が、オイスターアワーと称して、早い時間帯は280円で食べれちゃいます!かなりお得なので、早い時間帯に行くのがオススメ!種類は限られますが、同じ生牡蠣が280円で食べられるのなら時間を変更してでも行かないと損!ってことで、牡蠣屋うららさんで取り扱っているオススメの生牡蠣をいくつか紹介したいと思います。

□ 長崎県 小長井産 華蓮 □・・・・・牡蠣の日本一を決める大会の初代チャンピオンに選ばれた牡蠣。小ぶりながらも分厚い身は、歯ごたえがあり、貝柱の甘味が強く塩味とのバランスに優れ、あと引くクリーミーさはさすがチャンピオンと言ったところ。

□ 岩手県 米崎産 雪解け牡蠣 □・・・・・親子三代、牡蠣を作ってきた生産者さん佐々木さんが作った、春の牡蠣。ご覧の通りデカくて身がパンパン!地元の海に生きる方々だけがひっそりと食べていた一年で最も美味しい春牡蠣は、広田湾の旨味が口いっぱい広がる贅沢品。

□ 北海道 昆布森産 □・・・・・知る人ぞ知る、北海道を代表する全生牡蠣中最もクリーミーと言っていいほどクリーミーな生牡蠣。どっちの料理ショーで特選素材にも選ばれた、まさに海のミルクと呼ぶに相応しい生牡蠣!

□ 島根県 隠岐の島産 岩牡蠣 春香 □・・・・・3月~6月にかけて旬をむかえる、全国で初の養殖岩牡蠣。非常に綺麗な隠岐の海域で育てられた春香は紫外線殺菌をしていないため、安心安全な品質。肉厚でクリーミーな味わいの中に爽やかな甘みが感じられる岩牡蠣です!

スポンサードリンク



生牡蠣食べ放題

そんな自慢の生牡蠣を食べ放題できちゃうんです!季節や時期によって今まで様々な牡蠣の食べ放題をやっていますが、H30年10月現在では、牡蠣のコースに入ってる生牡蠣二種類が食べ放題!というのをやっています!

料金は二時間制(90分ラストオーダー)で税抜き4980円です。内容は生牡蠣二種類・有機野菜のガーデンサラダ・牡蠣のグラタン・牡蠣フライ・牡蠣の天むす となっています。生牡蠣以外は食べ放題ではないので、お間違いのないように!

生牡蠣二種類はその日の仕入れによって変わるみたいで、今の時期でしたら三陸の牡蠣や北海道の牡蠣が中心になりそうです。グラタンや牡蠣フライも、生牡蠣を使用しており絶品!〆の名物料理の牡蠣の天むすは、程よい甘さの米とジューシーな牡蠣の天婦羅が絶妙にマッチしていて、〆にピッタリ!生牡蠣を値段気にせず好きなだけ楽しめて、その他の絶品牡蠣料理が堪能できて4980円はかなりコスパがいいと思います!なお、生牡蠣の食べ放題は二日前までの予約制となっていますので、予約は必須です!

旬の食材を使った和食

牡蠣というと、オイスターバーなどの洋食のお店が多いですが、牡蠣屋うららさんは牡蠣×和食のお店。最近では増えてきましたが、オープン当時は他に牡蠣と和食のお店はなかったと思います。そんなパイオニア的存在の、和食も季節感のある旬の食材を使い、牡蠣料理以外のメニューもかなり豊富なので、牡蠣が食べられない人と一緒にいっても大丈夫です!

野菜は、長野県と埼玉県の契約農家から有機野菜を仕入れており、季節を食材から感じられるのも和食ならではの醍醐味ですよね。野菜・魚・肉とバランスのいいメニュー構成で人気のお店となっています!

日本酒も充実

牡蠣に合うのは白ワイン?いえいえ日本酒です。牡蠣屋うららさんでは、ワインはもちろん置いてますが、日本酒を多く取り揃えています。日本酒も季節に合わせてメニューを変えており、今の時期ですとひやおろしを季節の酒でそろえています!常時20種類ほど置いてあるので、料理に合わせて色々と飲み比べができるのが嬉しいですよね。

また、牡蠣専門店ならではの、牡蠣に合う、牡蠣と合わせるためだけに造られた日本酒もあります。山和 for oyster・・・牡蠣と日本酒との最高のマリアージュを実現するため、酒蔵と牡蠣漁師との異色のコラボレーションで誕生した日本酒。香り穏やかで旨味と酸味のバランスが良く、牡蠣の旨味を引き立たせる味わい。富久長 shell lovers・・・今田酒造本店の女性杜氏が牡蠣を中心とした魚介類に合うお酒を目指し醸した一本。まるでレモンのようなシャープな酸味がポイント。ほのかな甘みと軽快に口の中を滑る清涼感があり、柑橘系な酸味が後口をキリっと引き締める味わい。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、牡蠣屋うららさんを紹介させていただきました!牡蠣と季節感にこだわり、季節が変わる度に訪れたくなる。そんな素敵なお店です。和食もさることながら、やはり生牡蠣のレベルは都内屈指でだと思います!

そしてそんなお店が生牡蠣の食べ放題を行っています。数少ない生牡蠣の食べ放題をやってる貴重なお店です。しかも、90分4980円で牡蠣を満喫できる内容で、満足すること間違いなし!是非みなさん、行ってみてください!

牡蠣屋うらら 飯田橋店

住所・・東京都新宿区揚場町1-14安田ビルB1F

TEL・・03-5225-2740

営業時間・・平日11時半~14時 17時~24時  土日祝日16時~23時

スポンサードリンク