近畿地方で焼き牡蠣を満喫!

近畿地方には牡蠣の名産地がたくさんあります。全国的にも有名な三重県鳥羽市浦村産の牡蠣や兵庫県赤穂市坂越産の牡蠣をはじめ、兵庫県たつの市の室津や京都府舞鶴市もおいしい牡蠣がとれます。特に舞鶴は夏場は天然の岩牡蠣、冬場には天然の真牡蠣がとれます。

スポンサードリンク



基本的に真牡蠣はほとんどが養殖されている牡蠣なので、天然の真牡蠣がとれるのは珍しいです。舞鶴湾は山々に囲まれ、牡蠣の餌であるプランクトンに必要なミネラルを多く含む水が流れ込んでくるため、天然の真牡蠣も多く生息しています。

近畿地方の牡蠣の養殖が盛んな場所では、冬場は多くのかき小屋がオープンしとれたての牡蠣を焼き牡蠣にしてたらふくいただけます。今回は近畿で焼き牡蠣を満喫できるかき小屋を紹介していきたいと思います!

 

海の駅 しおさい市場

2f0f33ff967c4003bd0f41e2cf0dc610_s

兵庫県赤穂市坂越にある港に併設された施設です。夏場には漁船で沖へ出て漁師の仕事を体験できる漁業体験や、坂越湾でとれたばかりの新鮮な魚を特設プールでつかみ取りができる魚のつかみ取り体験等、様々な体験ができ漁師の仕事を身近に感じることができます。漁師さんの仕事の大変さや面白さを感じてからいただく新鮮な魚料理はまた格別なものがありますよね。そして冬場には牡蠣剥き体験もでき、坂越産の殻付き牡蠣をその場で焼き牡蠣にして食べられる牡蠣の食べ放題で焼き牡蠣を思う存分楽しめます。

坂越産の牡蠣は都内や大阪等都会のオイスターバーでも定番の牡蠣で、近畿を代表するブランド牡蠣の一つです。牡蠣独特のくさみとクセがなく、それでいて深い味わいとぷりっぷりの食感が感じられるのが特徴です。牡蠣が苦手な方におすすめしたい牡蠣です。このしおさい市場では11月~4月頃にかけて焼き牡蠣の食べ放題を実施していて、とれたての坂越産の牡蠣を70分3000円で食べ放題食べられます。焼き牡蠣は口が開いてから3分ほど経ったくらいが食べごろです。身がぷっくらとし牡蠣エキスが滴ります。そのまま牡蠣の素材の味を楽しんでも良いですし、お好みの調味料をかけてもおいしくいただけます。

 

住栄丸

兵庫県たつの市室津にある、牡蠣漁師が営むかき小屋です。室津産の牡蠣もまた近畿を代表する牡蠣で牡蠣料理屋へ行かれる方はよく見かけるのではないでしょうか。住栄丸では室津牡蠣のネット販売もやっていてご家庭でも室津の殻付き牡蠣を堪能できます。またたつの市は薄口醤油発祥の地としても知られ、牡蠣の出汁が入った「牡蠣醤油」もネット販売で購入することができます。煮物や炒め物等にも牡蠣の旨味をプラスでき、卵かけごはんにかけても絶品です。この牡蠣醤油は牡蠣が苦手な方でも気にすることなくいただけはずです。牡蠣の旨味がつまった醤油を是非試してみてはいかがでしょう。

また冬場の牡蠣のシーズンには無休でかき小屋をやっていて、90分3000円で室津牡蠣の焼き牡蠣を炭火焼きで食べ放題いただけます。食べ放題以外にも室津牡蠣を満喫できる「かき膳コース」があり、3300円で室津牡蠣を使った焼き牡蠣、カキフライ、酢牡蠣、カキ飯、カキ汁がおいしくいただけます。とれたての室津牡蠣を堪能したいなら一番におすすめするかき小屋です。

 

山安水産 パールロード店

こちらは三重県鳥羽市にあるかき小屋です。鳥羽の名産といえばやはり浦村牡蠣。浦村町では昭和31年頃から牡蠣の養殖がはじまり、現在では近畿、いや日本を代表するといっても過言ではないくらいの牡蠣の名産地となりました。浦村はかき小屋激戦区としても知られ、冬場には多くのかき小屋が立ち並びますが、今回おすすめするのはこの山安水産です。11月~5月にかけてかき小屋がオープンし、なんと2000円時間無制限で浦村牡蠣の焼き牡蠣が食べ放題食べられます。かき小屋はリーズナブルに焼き牡蠣を堪能できるのが特徴ですが、その中でも特にコストパフォーマンスに優れたお店です。

焼き牡蠣の食べ放題では焼き牡蠣以外にもかき飯とかき汁がセルフサービス方式でおかわり自由なので、こちらも好きなだけ食べることができます。飲み物、食べ物全て持ち込み可能なので、牡蠣以外にも肉や野菜等買って持っていけば楽しくバーベキューできちゃいます。かき小屋の基本ですが、調味料も各々持参して色々な味付けの焼き牡蠣を堪能しましょう。また焼き牡蠣の食べ放題以外にも牡蠣のつめ放題が2500円で楽しめます。浦村のお土産として浦村牡蠣を持っていけば喜ばれること間違いないでしょう。

スポンサードリンク



舞鶴湾かき小屋 美味星

京都府舞鶴市にあるかき小屋です。舞鶴は夏場の天然岩牡蠣が有名で全国の牡蠣料理屋にも出荷されますが、このかき小屋では冬場限定で天然真牡蠣の蒸し牡蠣がいただけます。また夏場には天然岩牡蠣をはじめとした海鮮バーベキューが楽しめるので、夏でも冬でも牡蠣がおいしくいただけるお店です。

かき小屋は70分制となっていて、天然真牡蠣の蒸し牡蠣は10個1500円から食べられます。その日に水揚げされたばかりの新鮮な牡蠣なので、香りも良く、ジューシーで身入りも抜群です。天然の真牡蠣は全国的にも非常に珍しいので是非一度食べてみてください。他の養殖の牡蠣とはまた一味違った味わいが楽しめるのではないでしょうか。牡蠣以外にも舞鶴産のサザエやセコガニもいただけるのでそちらも是非。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は近畿地方で一度は訪れてみたい焼き牡蠣や蒸し牡蠣を堪能できるかき小屋を紹介してきました。今回紹介した4つのかき小屋はいずれも近畿を代表する牡蠣の名産地にあるお店で、全国的にも名の知れたブランド牡蠣なので、牡蠣ファンの方なら一度は食べたことのある牡蠣だと思います。ただやはり地元でとれたての牡蠣をその場で焼き牡蠣にして味わうとまた別格のおいしさがあります。近畿地方を訪れた際には、時間があれば是非一度地元のかき小屋に食べにいってみてください。

こちらの記事も合わせてどうぞ!⇒大阪で焼き牡蠣や生牡蠣を食べ放題食べられるお店3選

スポンサードリンク