プロが教える生牡蠣のソースレシピBest5

生牡蠣を食べるのに、レモンを搾ったり、ポン酢をかけたりしますよね。お店で食べる時にはその店オリジナルのソースを出してるとこもあると思います。

今回は、そんなお店で出してるような、生牡蠣を美味しく食べれちゃうソースのレシピを紹介します。

カクテルソース

まずはこちら。生牡蠣のソースの代表的なカクテルソース。ケチャップのコクと白ワイン・レモンの酸味にレホールの辛味が何とも言えない組み合わせ。少しさっぱりした生牡蠣に合います。

ケチャップ3、白ワイン1、レホール1、レモン汁1、ウスターソース1、塩少々を混ぜ合わせるだけで完成です。白ワインはアルコールをとばさなくても大丈夫です。お好みでタバスコを入れても美味しいです。作って1日寝かせると、レホールの辛味がまろやかに馴染んで美味しく頂けます。

ビネガーソース

次はこちらの洋風なソース。ビネガーソースの酸味とエシャロットの甘み、歯応えが生牡蠣の旨味を際立たせます。シェリービネガーじゃなくて、白ワインビネガーでも大丈夫です。

シェリービネガーに、みじん切りしたエシャロット、塩、胡椒を入れて、オリーブオイルを少しずつ入れながらホイッパーで混ぜて乳化させたら完成です。

ラヴィゴットソース

こちらも洋風なソースです。フレンチで使われるラヴィゴットソース風です。こちらは食べるソースと言った感じでしょうか。

酢大さじ2小さじ2、レモン汁小さじ2、オリーブオイル大さじ1、粒マスタード小さじ2、砂糖小さじ1、塩小さじ1/3、胡椒少々を合わせたものに、みじん切りしたトマト、胡瓜、玉葱、パセリを加えて完成です。

柚子胡椒ソース

次は柚子胡椒の香りと辛味が生牡蠣に意外と合う柚子胡椒ソースです。このソースはマリネに使ったりもできるので、作っといて損は無いです。

酢、塩、胡椒、オリーブオイル、柚子胡椒、玉葱のみじん切りを合わせるだけで完成です。

梅おろしソース

次も和風に梅を使ったソースです。おろしポン酢ではなくて、梅おろしで食べるのも、さっぱりしていて美味しいですよ。

みりん2をアルコールとばして冷ましときます。冷めたらそこに、練り梅(梅干しの種をぬいて叩いたもの)1、薄口醤油を少々入れて合わせます。これが梅ソースで、色々な料理のアクセントに使えます。この梅ソースと大根おろしを合わせたら梅おろしの完成です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?普段、レモンやポン酢で食べてる人も様々なバリエーションで生牡蠣を楽しんで頂けたら幸いです。生牡蠣が苦手な人も、これなら美味しく食べれるっていうソースレシピも出てくるかもしれませんね。牡蠣には色々な食べ方がありますが、生牡蠣で食べるのが一番栄養がとれて良いんですよ!今の時期、夏バテしたりして栄養不足になったり、冷房で肌の調子悪くしたりしてませんか?美味しいだけではなく、美容と健康にも効果抜群の生牡蠣を、このレシピをみて自分に合った食べ方を見つけて是非召し上がって頂きたいです!

参考になったよ♪という方はぽちっとお願いします!(^^)!