築地で生牡蠣を立ち食いするのがアツい!!

世界最大級の卸売市場である築地。全国各地から新鮮な魚介類が集まる東京の台所。もちろん生牡蠣も日本全国から選りすぐりの一級品が集まります。そして、そんな築地で生牡蠣を立ち食いするのが今かなりアツいのです。スタンディングオイスターバーとかそんな洒落たことではありません。築地場外市場にある生牡蠣を立ち食いできる店で食べてもいいですし、魚屋さんの店頭に並んでいる生牡蠣をその場で買って立ち食いすることもできます。築地で生牡蠣を立ち食いできるお店をいくつか紹介しようと思います!

ハレの日食堂

築地場外市場のほぼ真ん中の所にある、ハレの日食堂さん。築地名物の海鮮丼がいただけるお店です。大間の本鮪や海老、いくら、カニなどなど、ボリューム満点な海鮮丼は絶品。わりと新しいお店で、店内はとてもきれいです。

と、ここまでは築地によくあるお店なんですが、なんといってもこのお店の良さは、店頭で売っている牡蠣やホタテを立ち食いできる所なんです!鉄板で牡蠣やホタテを焼いていて、しかもお値段がお手頃価格で売っています。もちろん生牡蠣も売っています。

生ビールや白ワインも売っていて、生牡蠣には白ワイン、焼き牡蠣には生ビールを合わせて立ち食いしちゃってください。生牡蠣にはポン酢をたらしてくれます。まさに築地ならではの立ち食いの醍醐味を満喫できるお店となっています。

地下の絆

日比谷線築地駅2番出口から徒歩3分の所にある、有名な築地三代直営の牡蠣専門店です。築地で牡蠣を食べるならこのお店、と多くの牡蠣好きで連日賑わっている地下の絆。全国各地の十種類以上ある生牡蠣はどれもぷりっぷりで鮮度抜群。夏には岩牡蠣も多くおいてあり、さすがは仲卸直営店といったところだろうか。もちろんコスパも良く、お得な真牡蠣盛り合わせや岩牡蠣盛り合わせもあります。

生牡蠣以外にも、豊富な牡蠣料理や海鮮料理があり、大粒の牡蠣を使った牡蠣のアヒージョやワイン蒸しは大人気です。カウンター席が立ち食いできるスペースになっており、気軽に生牡蠣だけ食べる事もできます。これぞ牡蠣専門店といった素晴らしいお店です。

斎藤水産

日比谷線築地駅の本願寺から築地場外へ信号を渡って左へ2本目の路地を右に20m行ったところの右にある斎藤水産。新鮮な魚介類の数々がそろえられている鮮魚店です。こちらの店頭には生牡蠣が300円程から並んでいます。夏には岩牡蠣も置いてます。しかも、買った生牡蠣をその場で剥いてくれて、立ち食いできるのです。新鮮な生牡蠣を自分で選べて、その場で食べれるライブ感。最高ですね。お醤油もくれるので、お好みで少したらしていただきます。築地ならではの立ち食いが満喫できます。

生牡蠣を立ち食いするのに一番良い季節は

上記で三つのお店を紹介しましたが、どの季節に行くのが一番オススメなのか気になりますよね?世間一般的には、やはり冬が牡蠣の旬だし、夏場は食中道が怖いから、冬がいいのではと思うかもしれません。確かに、牡蠣は5月~9月にむけて産卵期になる為、この時期の産卵を終えた牡蠣はやせ細り、いわゆる水牡蠣と呼ばれている状態になることが多くなります。逆に、それ以外の時期は、産卵にむけて栄養を蓄える為、身が大きくクリーミーになります。

しかし、今は真牡蠣は養殖がほとんどで、色々な養殖方法がありますし、卵を持たない牡蠣をつくっているいる生産者さんもいます。また、地域によって海水温が違うため、産卵の時期も少しずつずれているため、常に全国各地から、ベストな状態の牡蠣を仕入れられるのです。その為、生産地によっては、春が旬だったり、夏が旬だったり、秋が旬だったりするのです。➡生牡蠣のシーズンは冬だけじゃない!?生牡蠣の旬って??

そして、食中毒に関して言うのであれば、生牡蠣の食中毒の主な原因である、ノロウイルスは、海水温の低くなる、冬に最も活動的になるため、冬場のほうが、食中毒になる可能性が高いです。もちろん、夏場の牡蠣の扱い方次第では、特に店頭で立ち食い用に並べている生牡蠣なんかはかなり危険になってくると思います。が、そこはみなさんプロなので、衛生面はしっかりとやっていると思います。➡生牡蠣で食中毒になる原因。食中毒にならない対処の仕方は??

また、冬の寒い気候のなかで生牡蠣を立ち食いするより、暑い夏にギンギンに冷えた生牡蠣とビールで楽しむ立ち食いのが美味しくいただけるのではないでしょうか?

以上の事から、必ずしも冬に生牡蠣を食べるのがベストなわけではなく、つまりは、一年中それぞれの見合った楽しみ方で生牡蠣を立ち食いできるということですね!いつでも好きな時に、牡蠣が食べたいと思ったときに食べに行ってください。きっと満喫できると思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?築地での生牡蠣の立ち食いは激アツだと思いませんか?お洒落なオイスターバーでスパークリングと一緒に生牡蠣を食べるのもいいですけど、活気があってライブ感のある築地で、生牡蠣の美味しさをダイレクトに味わえる立ち食いも中々魅力的だと思います。是非一度、築地で生牡蠣の立ち食いを堪能してみてはいかがでしょうか?

参考になったよ♪という方はぽちっとお願いします!(^^)!