レンジで時短!!簡単に剥き牡蠣の酒蒸しをつくる

「海のミルク」と呼ばれている生剥き牡蠣はとてもクリーミーな口当たりで美味しいですよね。今回はそんな剥き牡蠣を簡単に酒蒸しにできる方法を教えいきたいと思います!

 

 

レンジで簡単に牡蠣の酒蒸しが!?

牡蠣の酒蒸しは下ごしらえが大変そう。お鍋で蒸さなきゃいけないから面倒臭い。😓

そんな事はないんです!実は、剥き牡蠣の酒蒸しが美味しく簡単に家庭で作ることができるんです!普通はお鍋で蒸し牡蠣を作りますが、用意するのはレンジとラップ、塩、水、酒、メインの剥き牡蠣だけ❗️❗️10分〜15分で時短で作れちゃいます😋

お鍋やフライパンなどは使わずに、レンジを使うなので手間がかからず洗い物も少ないですよね🎶それでは簡単に、剥き牡蠣の酒蒸しが作れる方法を紹介していきたいと思います!

牡蠣の酒蒸しの作り方

1、まずは流水で牡蠣をかるく流します。あまり強く揉み洗わないことがポイントです💡

かるく流せたら次に牡蠣全体が塩水に染み込む程度に浸らせます。

この時の塩水はお好みになります!少ししょっぱいなと思う程度で十分です❗️5、6分塩水に漬け、水を切ります。

 

2、次に水を切ったむき身をお皿に並べます。

この時むき身同士が重ならない様に注意が必要です⚠️お皿に並べられたら次にお酒適量をまんべんなくかけます。ラップはピタッと張らずに、ふんわりとさせるのがポイントです💡

 

3、次にお皿に並べた剥き牡蠣を600Wで6〜7分程度レンジで加熱します。

牡蠣は蒸しすぎると縮んでしまい、せっかくの美味しい剥き牡蠣が美味しくなくなってしまう可能性があります。剥き牡蠣の種類によって加熱する時間も違うため、様子を見ることが大切です!

 

4、3が終了したらしっかりと蒸されているかを確認します。しっかりと蒸されていることが確認できたら、すぐにラップをとり、別のお皿に移します。

⚠️この時ラップを取らなかったり、熱くなっているお皿の上に牡蠣を置いていると、だんだん牡蠣の収縮が始まってきますので注意です❗️❗️蒸し牡蠣特有のぷりぷり感は簡単になくなってしまう可能性があります。余熱には十分に気おつけましょう。

 

5、お皿に並べ、お好みの薬味をかけて完成✨

 

どうでしたか??とても簡単に剥き牡蠣の酒蒸しが家庭で作ることができます。

スピーディーに、またお酒のお供に!!なんて感じですぐに作れる1品のおつまみとして、牡蠣の酒蒸しが活躍しますよね🍽

剥き牡蠣は蒸すことによって生牡蠣と違うぷりぷり感、また旨みが口の中に広がります!生牡蠣が苦手の方や、好きじゃない方でもとても食べやすい食べ方だと思います。

 

剥き牡蠣の酒蒸しアレンジ!

 

剥き牡蠣の酒蒸しはそのままポン酢やレモンなどの薬味で食べても美味しいですが、そこから炒めたり、焼いたり揚げたりと、アレンジ方法は無限にありますよね!

牡蠣の酒蒸しがさらに美味しくなるアレンジ方法を1つだけ紹介したいと思います!

 

 

酒蒸しのオリーブオイル焼き

 

こちらはまずフライパンで牡蠣の酒蒸しを作ります。手順の方は上記の「レンジで簡単に牡蠣の蒸し牡蠣が!?」の手順で作っていきます。

1、まずは流水で牡蠣をかるく流します。

かるく流せたら次に牡蠣全体が塩水に染み込む程度に浸らせます。レンジの作り方と同様に海水ぐらいのしょっぱさに剥き牡蠣を5、6分漬け、水を切ります。

 

2、水がしっかりと切れたらフライパンに剥き牡蠣を並べ、お酒をまんべんなく全体にふりかけます。

フライパンに並べる時は牡蠣同士が重ならない様に注意が必要です⚠️

 

3、蓋をして強火で2〜3ほど蒸します。2〜3分蒸せたら、蓋をあけ、オリーブオイル、ニンニクスライス、塩コショウで味付けをし、かるく炒めたら完成です✨

 

牡蠣の酒蒸しをオリーブオイルで炒めることでまろやかな味わいを楽しむことができます!

また、ニンニクを入れているため少しこってりとした味わい!ニンニクと牡蠣の相性がいいため、これからも合わせていきたい組み合わせですね🎶

 

また、余った牡蠣や牡蠣酒の煮汁はいろいろな料理と相性抜群のため、焼きそばソースにしてみたり、チャーハンや炊き込みご飯にも合わせやすく、とても美味しいです😋牡蠣の煮汁は何にでも合うので自分に合った料理を見つけるといいかもしれませんね。

 

まとめ

 

どうでしたか??剥き牡蠣の酒蒸しを作るのはは大変で、面倒臭いイメージがある方も多いのではないでしょうか。しかしレンジで時短に作れる蒸し牡蠣もこのようにあります!簡単で手間がかからない❗️この方法だと剥き牡蠣を美味しくぷりぷりに仕上げることができますよね🎶

また、生牡蠣が苦手な方でも、酒蒸しだとぺろっといけちゃうのもなのです😋おすすめの薬味はやっぱりおろしポン酢・レモンになります!あっさり、さっぱりと食べたい方にオススメです🎶

 

最後になりましたが、牡蠣は熱に弱く旨みの成分が外に出てしまい、牡蠣全体が縮んでしまいう事があります。余熱や、炒めすぎに注意し、美味しく牡蠣を堪能しましょう!こちらの記事も合わせてどうぞ➡➡➡岩牡蠣を使ったレシピ、ソテーから酒蒸しまで!砂抜きは不要?さばき方も紹介!

参考になったよ♪という方はぽちっとお願いします!(^^)!