剥き牡蠣を冷凍でも美味しくいただく!ご家庭で食べられるおすすめ商品をご紹介

牡蠣と言えば、お店の味!と言う印象を持つ筆者ですが、自宅でもっと気軽に食べたいと思う事がありませんか?

市場で新鮮なものを購入しないと、美味しい牡蠣が食べられないんじゃないかと疑っちゃいますよね。

そんなことはないんです!

 

実は剥き牡蠣は通販でも購入できて、ご家庭でも気軽に食べやすいと言えます。

そこで今回は、冷凍剥き牡蠣について詳しくお話していきたいと思います。

剥き牡蠣は冷凍しても美味しいの?

新鮮な牡蠣は生食でも食べられて、ぷるっぷるの食感が病みつきになっちゃいますよね。

でも、せっかく美味しい牡蠣なのに冷凍してしまうと美味しくなくなってしまうのでは?と、思う方もいらっしゃるかも知れませんが、ズバリ牡蠣は冷凍しても美味しく食べられます!

生食用の牡蠣を一度冷凍してしまうと再び生食では食べられないのですが、きちんと下処理をして冷凍していれば冷凍保存しても美味しく食べることができるんです!

最近では、鮮度、味を落とさないよう“急速冷凍”を施した冷凍剥き牡蠣も販売されています。

冷凍した剥き牡蠣の冷凍保存はどのぐらい持つ?

個人で生牡蠣から冷凍保存した場合であれば、保存期間は1カ月程度が目安と言われています。

もちろん早く消費するにこしたことはありませんが、目安を設けているのはそのぐらいで鮮度も落ちてしまい食べにくくなってしまうということです。

ただし、市販の冷凍剥き牡蠣であれば家庭では難しい “急速冷凍”処理がされており、品質の良い状態で長期間維持することが可能になっているんです。

 

急速冷凍が施されており、-18度以下の低温できちんと冷凍した場合の保存期間は約1年間とされています。

ただし、購入してからご家庭の冷凍庫で保存してしまうと業務用の冷凍庫とは違うため、品質が落ちてしまいます。

この場合は購入してから長くても4か月程を目安に食べ切った方が良いでしょう。

保存状態によってはもっと傷みやすく、出来るだけ早く食べ切った方が好ましい場合もあります。

 

冷凍しているために腐敗したりしませんが、品質が落ち美味しくなくなってしまうからです。

生牡蠣の消費期限は法令により水揚げされてから5日と定められているのですが、冷凍剥き牡蠣であればそれより長い期間でもご家庭で保存可能というわけですね。

冷凍剥き牡蠣は生食してはいけないの?

冷凍した剥き牡蠣も十分美味しく食べられるのはわかりましたが、冷凍剥き牡蠣を生食してはいけないのはなぜ?と疑問に思う方もいらっしゃると思います。

筆者もその一人で、「冷凍したら菌が死にそう」なんて考えに至ってしまったのですが、ズバリそれは大間違い!危険なので必ず加熱して食べて下さいね。

と言うのも、牡蠣と言えば「食中毒が心配」と言うイメージをお持ちの方が多いと思いますが、その食中毒の原因となる菌は“冷凍により死滅しない”のです。

 

市販品で普通の冷凍剥き牡蠣には「加熱用」と記載があり、下処理の方法で生食に向かないようになっています。

85度以上で1分間以上“加熱”することで菌が死滅しますので、冷凍した牡蠣を解凍したらしっかり火を通す調理法で美味しく食べましょう!

中心部分まで火が通るには時間がかかるので、出来れば5分以上の加熱をおすすめします。

 

冷凍剥き牡蠣の通販をご紹介!主婦層から絶賛のお声が続々の商品♪

まずは送料無料でお試しから!通販で牡蠣を購入したことがない方にもおすすめしたいのがこちらの商品です。

※ただし北海道・沖縄などの離島は条件がありますのでサイト内ご確認下さい。

一粒一粒が肉厚でころっと丸みをおびていてプリプリ!

冷凍保存1カ月以上OKで、牡蠣の常備も可能になります。

牡蠣フライに牡蠣鍋、バター焼きなど冷凍から取り出してささっと調理出来ちゃうのが主婦には嬉しいアイテムになりそうですよね!

楽天グルメ大賞貝部門受賞をしており、評判の高い広島ジャンボ牡蠣たっぷり1キロです。

新製法で冷凍なのに生食できる通販の冷凍剥き牡蠣があります!

これまで普通の冷凍剥き牡蠣は生食できないとお話してきましたが、新製法により冷凍なのに生食可能な冷凍剥き牡蠣を販売している専門店をご紹介します。

普通の冷凍牡蠣は生では食べれられませんが、今までの常識を覆した本当に新鮮な生牡蠣です。

冷凍なので解凍するだけで生食可能!レモンやすだちを絞っても美味しいですよ。

またトッピングにはもみじおろしや小ネギもおすすめ!

築地市場から老舗牡蠣メーカーが獲れたてを瞬間冷凍!鮮度抜群の濃厚な生牡蠣の美味しさです。

専門店より発送される新製法により生食可能な冷凍剥き牡蠣を、是非ご賞味ください。

加熱しなければ食中毒のリスクがあるため、おすすめできません。一般のご家庭で生牡蠣を冷凍しても生食はしないで下さいね。あくまでも専門的な技術により生食可能な製法が施されています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

牡蠣が大好きな方は家庭でも食べたいと思うところですが、冷凍剥き牡蠣だと手軽に家庭でも美味しく食べられるという事をお分かりいただけましたでしょうか。

市販品は業務用の冷凍庫で急速冷凍処理が施されており「鮮度・美味しさ」が保たれるよう工夫されているんですね。

また、「海のミルク」と呼ばれているほどクリーミーで美味しい牡蠣には栄養素にも魅力があります。

三大栄養素である「タンパク質・脂質・糖質」の他に、「ビタミンA・B・C・カルシウム・リン・鉄・亜鉛」などがまんべんなく含まれている食品です。

また、牡蠣の栄養素のほとんどの含有量が牛乳より上回っていることを、ご存知でしたか?

 

我が家の牛乳嫌いな子供にも、成長期に欠かせない栄養素をたっぷり食べてもらうために嬉しい食材だと感じています。

是非、皆さまも牡蠣を多くとりいれた夕飯をご家庭で食べてみませんか?

こちらの記事も合わせてどうぞ➡➡➡北海道厚岸の牡蠣は1年中食べられるって本当!?生食できる通販の牡蠣

参考になったよ♪という方はぽちっとお願いします!(^^)!