生牡蠣にはやっぱりレモンと塩!?

皆さん、生牡蠣にはどのような薬味を付けて食べていますか??おろしポン酢やレモン、白ワインビネガーなどなど。牡蠣との組み合わせは無限にあります。

今回は美味しく生牡蠣を頂ける薬味や、ひと手間加えてさらに美味しくなる料理などをプロが詳しく教えていきたいと思います🎶

 

レモンは栄養満点の柑橘類

生牡蠣を食べる際には安定の薬味と言っていいほどのレモンと塩!さっぱりと食べる事ができ、生牡蠣初心者の方でも美味しく頂けますよね!

実はレモンには、ビタミンCが多く含まれており、鉄の吸収を良くする働きもある反面、病気などストレスへの抵抗力を強める効果があります!

レモンは美容にも健康にも栄養満点な果物でもあり、また柑橘類の中でトップクラスの爽やかさで酸っぱい香りが魅力です。生牡蠣の磯臭い匂いが苦手な方でも、レモンをつけることで、食べやすくなりますよね。手軽にスーパーなどで販売されているので、生牡蠣に関わらずいろいろな料理に活用する事ができます。

そんなレモンには、実は生牡蠣と味の相性がバッチリながら、一緒に食べることによって食中毒を抑えることができるって皆さん知っていましたか??

牡蠣の美味しい冬の時期になれば、ノロウイルスが流行しますよね。実は生牡蠣が原因でノロウイルスにかかる人の割合は1割未満と言われています。生牡蠣を食べたから、、と勘違いする方も多いようですが、実は二次感染やその他の食べ物でなる方の方が多いようです。

 

しかし、生牡蠣でノロウイルスになる確率はある。という事なので、一緒に食べる事で食中毒を抑えることができるレモンについて詳しく説明したいと思います!

実はレモンには、細菌の繁殖を抑えることができ、また生牡蠣の鮮度を保つ働きがあると言われています。これにより、食中毒の防止となりますし、美味し生牡蠣を頂けますよね!

また、白ワインと牡蠣を一緒に頂く事で食中毒防止にもなると言われています。

 

このようにレモンは栄養満点で、とても優秀な薬味と言えますね🎶美味しく生牡蠣を頂きながら、ノロウイルス予防をしましょう❗️

 

牡蠣のレモンを使ったひと手間料理

 

今回ご紹介するひと手間料理は
『豆苗と牡蠣レモンバターソテー』になります。

材料(2人分)
牡蠣(むき身)        >>>>                        8個(120g)
豆苗                          >>>>                               1パック
ネギ                          >>>>                                          1本
塩こしょう           >>>>                                       少々
薄力粉                     >>>>                                        適量
塩小さじ                >>>>                                          1/4
オリーブオイル >>>>                               大さじ1★レモンバターソースの材料★

レモン                     >>>>                                          2/1
有塩バター           >>>>                                       10g
しょうゆ                >>>>                               小さじ1
塩こしょう           >>>>                                       少々

 

      ♬~作り方~♪

 

❶.
•ボウルに牡蠣、塩、片栗粉を適量いれ、牡蠣が被るまで水(分量外:適量)を加えて、優しく揉み洗いする。
•水を2回ほど取り替えて洗い、水気をふきとる。
•塩こしょうをふり、薄力粉をまぶす。

 

❷.
•豆苗は根元をしっかりと切り落とし、半分に切る。
•ネギは二等分にし、縦半分に切り、斜め7mm程に切る。
•レモンは2枚ほど切り、残りは搾る。

 

❸.
•フライパンオリーブを入れて、中火に熱し、牡蠣を入れて焼き色がついたら、裏に返す。蓋をして弱火で1分30秒程蒸し焼きにして、取り出す。

 

❹.
•同じフライパンにネギを入れてしんなりとするまで中火で炒め、半量の豆苗を入れてさっと炒め、塩で味を整える。
•火を止め、残りの豆苗を加えてさっと混ぜ、器に盛る。

 

❺.
•4のフライパンにレモンの薄切り、レモンの絞り汁、バター、しょうゆを入れて煮立つまで弱火で加熱し、塩こしょうで味を整える(レモンバターソース)

 

❻.
•4に牡蠣を盛り、レモンの薄切りをのせ、★レモンバターソースをかける。

 

❼.
•完成✨

 

どうでしたでしょうか。カロリーは211kcalととてもヘルシーに生牡蠣とレモンを頂けますよね🎶夏にさっぱりと牡蠣を堪能したい方はこちらのレシピがオススメになります❗️❗️宜しければどうぞ😋

生牡蠣にはレモンと塩があればいい!!

今話題のレモンと塩が生牡蠣には欠かせないんです!

生牡蠣のレモン漬け・・・剥き牡蠣を塩を入れた冷水で2~4回洗い汚れを落としたら、よく水を切り、ボウルにレモン汁に塩一つまみを入れてよく混ぜそこに水をきった牡蠣を入れ30分漬け、漬けたレモン汁を捨て水を切り、レモン汁をまたかけたら完成です♪

生牡蠣のレモン締め・・・剥き牡蠣にレモン汁をかけ混ぜ合わせたら、レモン汁を捨てて、水気をとります。輪切りにスライスしたレモンの上に剥き牡蠣をのせ、塩を少し強めにかけたら完成です♪

どちらも、レモンで牡蠣の臭みを消して、塩で引き締めるといったところでしょうか♬これなら生牡蠣が苦手な人でも食べられると思うので是非試してみてください!

まとめ

生牡蠣にはたくさんの薬味があり、好みがありますよね。生牡蠣初挑戦の方や、さっぱり頂きたい方はやっぱりレモンや塩がおすすめになります。レモンやにはたくさんの栄養がありまた、効果もあります!

 

レシピもまたたくさん紹介していきたいと思いますのでまた読んで頂けると嬉しいです。こちらの記事もあわせてどうぞ➡➡➡生牡蠣の保存方法~殻なしと殻ありで違ってくる~

参考になったよ♪という方はぽちっとお願いします!(^^)!