牡蠣鍋で人気の土手鍋の人気レシピ3選!

こんにちは!牡蠣鍋が恋しくなる時期になってきましたね♬中でも牡蠣の土手鍋は一番メジャーで人気の鍋ですよね。今回は、牡蠣の土手鍋の人気のレシピをいくつか紹介していきたいと思います!

王道の牡蠣の土手鍋レシピ

①牡蠣10個をザルに入れて、1%の食塩水で洗って、水気をよくきります。

②豆腐1丁を食べやすい大きさに切り、長ネギ1本を1㎝の斜め切りにし、しめじ1pは石づきを取って適度な大きさにわける。

③春菊1/3束を5㎝に切り、合わせみそ(白みそ60g・赤みそ25g・みりん大さじ1・酒大さじ1)を合わせておく。

④土鍋のふちに、合わせた味噌を塗り、だし2~3カップを入れて火にかける。沸騰したら、しめじ・長ネギ・豆腐を入れ、8割ひが通ったら牡蠣を入れる。

⑤春菊を入れて、ふちに塗った味噌を溶かしながら食べます♬

少し手間をかけた里芋の入った土手鍋レシピ

①牡蠣250~300gをザルに入れ、塩水でふり洗いする。

②長ネギ2本を4㎝に切り、フライパンで焼き目がつくまで焼く。

③里芋4個の皮を剥いて、食べやすい大きさに切って塩もみして、水から火にかけ沸騰したら弱火にして、5~6分茹でてからとりだし、水洗いする。

④白菜1/8~1/4株を食べやすい大きさにカットし、人参1/2本も皮を剥き食べやすい大きさにカットしとく。

⑤えのき1pの根元をおとし、食べやすいおおきさのわける。せり1pは水洗いして根元を切り、4㎝に切る。

⑥水1000mlに昆布2枚をつけておき、合わせみそ(味噌200g・酒大さじ3・砂糖大さじ3)を合わせておく。

⑦鍋のふちに合わせみそを塗って土手を作り、ガスバーナーで炙って焼き色を付ける。

⑧昆布でとった出汁を入れ、火にかけ煮立ったら、野菜と牡蠣を入れ、味噌をとかしながら召し上がります♬

 

 

本場広島の郷土料理 八丁味噌で作る牡蠣の土手鍋レシピ

①八丁味噌100g・白みそ50gを混ぜ合わせ、なめらかになったらみりん大さじ2と砂糖大さじ1を入れ混ぜて合わせみそを作っておく。

②ボールに牡蠣250gを入れ、塩小さじ1を入れて牡蠣をもみ、汚れがでてきたら水で洗い流し、この作業を2~3回繰り返し綺麗になったら、沸騰したお湯に牡蠣をさ入れ、さっと火を通したら氷水で冷やし、水気を切っておく。

③ごぼう1本をささがきにして水にさらしてから水気を切っておく。春菊1束は根元を切り4㎝に切り、しめじ1pも根元を切り食べやすい大きさにほぐし、長ネギ1本を2㎝の斜め切りにする。

④土鍋の側面に合わせみそを塗り、酒1/4カップを入れて火にかけ煮立ってアルコールがとんだら、だし2と1/2カップを入れ、煮立ったら、野菜と牡蠣を入れ、味噌を溶かしながら召し上がります♬

牡蠣鍋の汁を最初に作っておくレシピ

土手鍋にしないで、最初に牡蠣鍋の汁を作っておいて、そこに食材を入れて煮て食べるだけにしとくと便利なので、自分はそうしちゃいますw

分量は自分の好みに合わせて目分でいいと思います!基本は味噌の味なので、味見をしながら作ります。牡蠣や野菜から水分が出るので、少し濃いめに作っておくといいですね♪

鍋に水を入れ火にかけ、ほんだし・醤油・みりん・酒を入れ沸騰させます。甘めが好きな人はみりんを多めに入れてください。

沸騰したら、火を止めて、八丁味噌6:味噌4の割合で入れて溶かし、おろし生姜を少し入れて完成です♬

作り置きしておくと便利です!食べ終わった鍋にこの汁を追加で足して雑炊やうどんを作ることもできますし♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?

牡蠣の土手鍋のレシピをいくつか紹介しました!家庭でも簡単に出来るレシピなので、今年の冬は是非この中からお好みのレシピを見つけて、家で牡蠣鍋パーティーをしてみてください♬

こちらの記事も合わせてどうぞ➡➡➡プロが教える、鍋に使う用の生牡蠣の下処理の仕方!

参考になったよ♪という方はぽちっとお願いします!(^^)!