殻付き生牡蠣どこで手に入れる?通販?スーパー?おすすめの生牡蠣はこれ!

こんにちは♪いよいよ牡蠣の季節がやってきました!!皆さん生牡蠣はどこで食べますか?オイスターバーなどの専門店?スーパーなどで買って自宅で?または、通販で買って?

今回の記事では、どこで買うのがおすすめか、どこの産地がいいのか、牡蠣屋をやってる私が、それぞれのメリットデメリットを比較しながら紹介していきたいと思います!

殻付き生牡蠣って身近?

このブログを見ているくらいなので、皆さん牡蠣が好きなんだと思いますが、やはり基本は生牡蠣が好きですよね?私は牡蠣の店をやっているので、生食用の殻付き牡蠣が身近にあり、日本全国・海外産を含めて発注すれば店に届きますが、プライベートでは冬の時期にスーパーでむき身がパックになっているのを見かけるくらいで、中々身近には感じられません。

牡蠣の名産地で、海の近くに住んでいるだったら身近に感じるかもしれないですし、殻付きの生牡蠣も容易に手に入れられると思いますが、そうじゃない人には旅行などで産地に行った時くらいしか殻付きの生牡蠣を買ったり食べたりはできないですよね?

スーパーで生牡蠣

最も身近である、スーパーの生牡蠣を見かけるようになるのは、だいたい11月~3月の間にむき身がパックになっているのを見かけると思います。

だいたい200gくらいのものが300円~400円で売っていますよね!だいたい広島県産のものか宮城県産のものが多く、生食用と加熱用の二種類があると思いますが、よく加熱用の生牡蠣の方が殺菌されてないから味が濃くて美味しいんだって言って生で食べる強者がいますが、そんなことないので絶対にやめてくださいねw

生食用と加熱用の生牡蠣の違いは、こちらの記事で書いているので読んでみてください➡➡➡生食用生牡蠣の下処理の仕方。加熱用生牡蠣との違いも!

生食用と加熱用の違いは、簡単に言ってしまえば育った海域の違いだけなので、逆に生食用だから新鮮だって事もないので、牡蠣鍋やグラタン、ソテーやホイル焼きなど、火を通して調理する場合は加熱用の生牡蠣を買ったらいいと思います!

生食用の生牡蠣は、刺身感覚でおかずの一品にしてもいいですし、家で飲む時の酒のあてにしてもいいですよね♪

オーソドックスにレモンをかけて食べてもいいですし、万ネギやもみじおろしなどの薬味と一緒にポン酢をかけて食べてもいいですが、たまには違う食べ方もいかがですか?➡➡➡プロが教える生牡蠣のソースレシピBest5

やはり殻付き生牡蠣ならお店で?

しかし、皆さんが食べたいのは、殻付きの生牡蠣ですよね?wスーパーで殻付きの生牡蠣は売ってないですよね?牡蠣の産地だったら売ってるんですかねぇ??

なので、普通はオイスターバーなどの牡蠣の専門店に行って食べると思います!自分もそれで商売させていただいております!wいつもご来店ありがとうございます!!

店で食べるとなると、一気に値段があがります・・・。すみません、最大限お客様に美味しい生牡蠣を安く召し上がっていただきたいのですが、商売なもので・・・。

というように、外食するとお金が多くかかってしまうのがデメリットですよね!その代わり、日本全国様々な産地の新鮮な生牡蠣を季節ごとに楽しめるっていうのがメリットだと思います♬

生牡蠣の産地・ブランドってほんとたくさんあるんですよ!私が今まで過去10年で見てきたのは、延べ200種類はあると思います!それを一個人が制覇しようとすると、とてつもない時間とお金と労力が必要になっちゃいますもんねw

なので、お金をかけてでも美味しい生牡蠣・料理・お酒を非日常空間で堪能するには外食するのがオススメです♬是非、お店に足を運んでください!w

具体的に値段ですが、ピンキリなんですが、250円~900円ですかね、一粒。岩牡蠣になると、500円~1600円くらいになります。

人気の生牡蠣の産地は、やはり有名どこが認知されててよく頼まれます。北海道厚岸産まるえもん・岩手県陸前高田市産・宮城県石巻産・兵庫県坂越産・広島県産かき小町・三重県的矢産・福岡県糸島産みるく牡蠣 などですかね。

時期によって、ほんとオススメの生牡蠣って変わるんですが、一年通して、今でいう推し牡蠣?wが違うんですよ!牡蠣のシーズンは冬だけだと思ってる方がほとんどだと思うんですが、一年中推し牡蠣があります!

なので、冬が終わったら頭から牡蠣をなくすんじゃなくて、常に選択肢の中に牡蠣を入れておいてください!

➡➡➡生牡蠣のシーズンは冬だけじゃない!?生牡蠣の旬って??

殻付き生牡蠣が通販で買える?

生食用の殻付き生牡蠣を食べられる方法が今の時代にはもう一つありますよね♪私はあまり通販で何かを買うというのはしない人間なのですが、まわりは当たり前のように買っていてびっくりしていますw

調べてみていると思ってた以上に色々ありましたが、その中でも私のおすすめを紹介します!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】福岡県糸島産・殻付き牡蠣 生食用 2kg(25粒前後)日進丸 AWA005-7
価格:11000円(税込、送料無料) (2019/10/24時点)

楽天で購入

 

 

こちらの福岡県糸島産の殻付き生牡蠣です!もちろん生食用です。上でも書きましたが、福岡県の牡蠣も人気で、とくにこの糸島産の生牡蠣は、みるく牡蠣とうたっていて、名前にひかれて頼まれやすいですが、実際九州の牡蠣の特徴でもある、貝柱が大きくて甘みが強く、身も濃厚でまさに海のミルクというのにふさわしい牡蠣です♬

値段ですが、2㎏25粒ほどで11000円・・・。高くないですか?wと思いましたが、一粒440円ほど。店で食べるよりは安いですね!

ただ、他の通販の牡蠣も調べましたが、もっと安いんですよ。だいたい5、6000円くらいですかね?じゃあなぜこれをおすすめしているのかというと、これ、ふるさと納税の対象商品なんですよ!ふるさと納税は調べてもらえばわかると思いますが、この商品だと、実質2000円ほどの負担ってなります。そう考えるとかなりのコスパ!!

そうすると、一粒100円以下で食べられる事になりますね!これはかなりオススメできちゃいます!殻付きの生牡蠣をどうやって剥いてどうやって食べたらいいかは、私のブログに色々書いてあるので、参考にしてみてください♬

殻付き生牡蠣の殻の開け方はこちら➡➡➡殻付き生牡蠣の食べ方と調理法〜プロが教える自宅で簡単にできる方法〜

まとめ

いかがでしたでしょうか?

生牡蠣、特に生食用の殻付き生牡蠣について、スーパー・外食・通販と私なりの意見で比べてみましたが、まぁどれもそれぞれの良さがありますよね!w

殻付きの生牡蠣を食べるなら、個人的には通販がお得かなぁと思いました!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】福岡県糸島産・殻付き牡蠣 生食用 2kg(25粒前後)日進丸 AWA005-7
価格:11000円(税込、送料無料) (2019/10/24時点)

楽天で購入

 

 

色々な産地を楽しみたいなら、お店で食べていただきたいですね♪気軽に生牡蠣を食べるならスーパーへ!!何にせよ、牡蠣を食べてもらえれば嬉しい限りでございます♬

参考になったよ♪という方はぽちっとお願いします!(^^)!