だしとポン酢で食べる牡蠣鍋!!牡蠣のしゃぶしゃぶはいかが??

こんにちは!今回は、牡蠣鍋の新しい提案をしようかなと♬家でも簡単にできて、牡蠣の旨味をダイレクトに頂く!だしとポン酢でシンプルに♪牡蠣のしゃぶしゃぶの紹介をしようと思います!

牡蠣鍋と言えば

冬の定番牡蠣料理と言えば、牡蠣鍋ですよね!牡蠣は意外と様々な食材・味付けに合わせられるので、多くのバリエーションで鍋を作ることができます!

牡蠣の味噌鍋はもちろん、トマトチーズ鍋・豆乳鍋・塩ちゃんこ鍋・カレー鍋・牡蠣のチャウダー鍋などなど・・・。

牡蠣鍋の詳しいレシピはこちらの記事で書いてます➡➡➡牡蠣鍋の簡単にできちゃう人気のレシピ6選!!

色々な味を楽しんでもいいんですが、一周回ってやっぱりシンプルに牡蠣を堪能したい、または、生食用の新鮮な生牡蠣が手に入ったって方には、是非牡蠣のしゃぶしゃぶを食べて頂きたいです♬

牡蠣鍋の究極の形!牡蠣のしゃぶしゃぶ

読んで字のごとく、牡蠣のしゃぶしゃぶですw

鍋に水を入れ、昆布を入れます。30分程つけておくといいです!

火にかけて、沸騰する直前に昆布を取り出します。

昆布を取り出したら、そのまま一回沸騰させます。

後はそこに牡蠣を入れてしゃぶしゃぶして、もみじおろしや万能ねぎなどと一緒にポン酢をつけて召し上がります♬

注意していただきたいのが、必ず生食用の牡蠣を使ってください!

あくまでもしゃぶしゃぶなので、牡蠣に火を通しません。加熱用の牡蠣ですと、牡蠣の中心温度が85℃以上で1分半の加熱をしないと、ウイルスや細菌を死滅できないので、食中毒になる可能性があります。必ず生食用の牡蠣でしゃぶしゃぶするようにしてくださいね!

牡蠣のだしがたっぷり出ただしで食べる〆

牡蠣と一緒に白菜やネギ、キノコなどの野菜も一緒に入れて食べるといいですよね♪

また、しゃぶしゃぶが終わっただしには、牡蠣の旨味がたっぷり☆

そのスープも召し上がらないと罰が当たります。。。

牡蠣のしゃぶしゃぶの〆には、雑炊かうどんがいいと思います!

残ったスープに塩と醤油を少し入れて味を調えて、雑炊の場合は炊いたご飯を水で洗って水気を切り、鍋に入れます。

火にかけて沸いたら、火を止めて溶いた玉子を回し入れ、蓋をしてお好みの加減で召し上がってください♬

薬味に万ネギや刻み海苔、ゴマなどを使うとより美味しく頂けます!

牡蠣のしゃぶしゃぶ鍋に合うポン酢

今の時代、スーパーなどに売っている市販のポン酢もだいぶ本格的で、色々な種類がありますし十分美味しいので、市販のポン酢でいいのですが、手作りでこだわりたいって方の為に、秘伝の自家製ポン酢のレシピを紹介します!

酒90mlとみりん27mlをあわせて火にかけ、煮切ってアルコールをとばします。

火を止め冷ましたら、だいだい酢90mlと醤油90mlを加えて、昆布5gを入れて完成です!

だいだい酢を使っているので、酸味は強めですが、さっぱりと美味しくいただけると思いますし、牡蠣には相性抜群だと思います♬是非試してみてください!

だしとポン酢で食べる牡蠣鍋まとめ

いかがでしたでしょうか?

だしとポン酢でシンプルに、牡蠣の素材の味を最大限に生かせる牡蠣のしゃぶしゃぶこそ、牡蠣鍋の究極の形と言えるのではないでしょうか?!

是非試してみてください♬

こちらの記事もあわせてどうぞ➡➡➡殻付き生牡蠣どこで手に入れる?通販?スーパー?おすすめの生牡蠣はこれ!

参考になったよ♪という方はぽちっとお願いします!(^^)!