日本でも屈指の牡蠣名産地、赤穂で焼き牡蠣を楽しもう!

兵庫県赤穂市。牡蠣の養殖業が盛んな町として知られ、中でも坂越湾からとれる赤穂市坂越産の生牡蠣は全国でも有名なブランド牡蠣であり、関西だけでなく、東京や関東地方のかき小屋やオイスターバーにも多く出荷されています。

赤穂には、かき小屋や牡蠣料理屋がたくさんあります。また兵庫県では、毎年1月下旬から6週間ほど「かきまつりリレー」なるものが開催されています。JR赤穂線沿線各市(相生市、赤穂市、岡山県瀬戸内市邑久町、備前市)で行われ、兵庫産の牡蠣が焼き牡蠣、フライ、天ぷら、佃煮、浜蒸し、かき炒めなど様々な料理で楽しめます。地元の漁師さんや水産業の方が作ってくれるので、牡蠣養殖の現地の声が聞けるのも魅力的ですね。

今回は、兵庫県赤穂産の牡蠣の特徴や、赤穂にある焼き牡蠣食べ放題のお店などおすすめのお店を紹介していきます!

 

赤穂坂越湾産の殻付き牡蠣

20130218_oyster_0542_w2400

坂越産の殻付き牡蠣は、ミネラルやビタミンが豊富な牡蠣のなかでも、より多くのミネラルやビタミンが含まれていると言われています。というのも、環境がとても恵まれており、 天然記念物の「生島」樹林(常緑樹)から流れる水と日本名水百選にも認定されている清流千種川から流れる水によって栄養豊富な牡蠣に育つのです。

生牡蠣の特徴としては、栄養豊富で身もつまっていて、旨味が凝縮されていて味も濃いです。風味も最高で生牡蠣としてはもちろん、焼き牡蠣にしてもより一層風味が際立ちおいしくいただけます。

赤穂市東部に位置する港町、坂越。伝統的建造物群による古い町並みと坂越湾の美しい眺望は歴史を感じつつ、まるで別世界に来たような感覚に襲われます。坂越産の牡蠣は今やどこでも食べれますが、この美しい町で食べる牡蠣はまた違ったおいしさがあると思うので、機会があれば是非足を運ぶことをおすすめします。

 

くいどうらく

坂越湾に面した場所にあるこのお店。JR赤穂線の坂越駅から神姫バスで大黒バス停で下車するとすぐです。ただバスの本数は非常に少ないので、駅からタクシーを使った方が良いでしょう。

営業時間は11月~3月が11:00~16:00、4月~10月が11:00~14:30となっています。水曜日は定休日なので気を付けましょう。

このお店では一年中牡蠣が食べられるほか、瀬戸内で水揚げされる厳選された旬な魚介を堪能できます。11月~3月の間は牡蠣の食べ放題もやっていて90分4200円で楽しめます。焼き牡蠣は各々持ち込んだお好きな調味料でいただくスタイルです。またこのお店の最大の魅力は「炭焼きバーベキュー」でしょう。焼き牡蠣をはじめ、その日水揚げされた旬な魚介を豪快に炭火焼きにして食べられます。メニュー選びに迷ったらこれにしとけば間違いありません。炭で焼いた焼き牡蠣は一段と風味と旨味が増し本当においしいです。

 

海辺のほったて小屋

赤穂市内の海浜公園西となりにある唐船海水浴場の入口にあるお店です。「くいどうらく」の系列店であり、11月~3月までの冬の間だけ営業してます。2013年の冬季から営業が始まったまだ比較的新しいお店です。

焼き牡蠣の食べ放題では、炭で焼く焼き牡蠣をたらふく食べられ、赤穂の塩を使った「塩ポン酢」がセットに付いてます。この塩ポン酢で食べる焼き牡蠣は絶品です。牡蠣のクッパもついてきておいしいです。また牡蠣づくしのフルコースを楽しみたいなら、「ほったて小屋三昧」がおすすめです。3675円で前菜からメイン、茶わん蒸しに土鍋飯まで牡蠣一色の料理が堪能できちゃいます。その他、牡蠣味噌や牡蠣味噌御好(カキミソース)といった特製のソースも市販されており、お土産に最適です。

焼きガキ 大豊

こちらは、赤穂市のとなりの相生市にあるお店です。大阪からは車で約90分、神戸からは約60分程度の距離にあります。定休日は火曜日なので覚えておきましょう。

このお店は漁師直営店であり、バーベキュースタイルで焼き牡蠣を食べ放題で楽しめます。コスパも良く、45分プラン(1800円)、60分プラン(2400円)、90分プラン(3000円)から選ぶことができます。またオプションで牡蠣だけでなく、ホタテやアサリ、ハマグリ、イカ、エビなどの食材を注文することも可能です。焼き網1枚(100円)購入すれば、肉類を持ち込んで焼くこともできます。バーベキューといったら海鮮と肉、どっちも楽しみたいですよね。

焼き牡蠣の食べ方は完全セルフサービスなので、お好みの焼き加減でいただくことができます。最初平らな方を下にして焼き、殻が開いたら裏返し、少し煮立って身がぷっくらとしてきたら食べごろです。そのままでももちろんおいしいですが、お好みでレモン汁、ポン酢、ゆずポン酢をかけてお召し上がりください。生食用の処理はされていないので、加熱は十分にするようにしましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、牡蠣の養殖業が盛んな赤穂市坂越産のブランド牡蠣の特徴や、赤穂近辺でおすすめのかき小屋を紹介してきました。牡蠣といったら広島や宮城や北海道といったイメージがあるかもしれませんが、兵庫もなかなかの名産地なのです。特に坂越湾産の牡蠣はきれいな自然に育まれ、栄養豊富で身も引き締まったおいしく食べごたえのある牡蠣に育ちます。また坂越の街並みは本当にきれいなので、景色を堪能しつつ牡蠣もおいしくいただけます。

上で述べた通り、赤穂にもおいしいかき小屋があり、特に焼き牡蠣の食べ放題を売りにしているお店が多いです。炭で焼く焼き牡蠣を食べ放題食べられるお店はなかなか無いので、赤穂に行く機会があったら是非たらふく炭火焼きにした牡蠣を食べてみてください。

こちらの記事も合わせてどうぞ!⇒歴史ある街並みを感じられる倉敷で焼き牡蠣を楽しむ!

参考になったよ♪という方はぽちっとお願いします!(^^)!