牡蠣小屋激戦区!福岡県糸島市で焼き牡蠣を食べよう!

こんにちは、ぽにょです♬
福岡県糸島市は、九州の拠点ともいえる福岡市の隣町です。糸島は牡蠣養殖業が盛んな町の一つであり、栄養たっぷりな牡蠣が育つことで知られます。糸島の海は水深10mの海底がみえるほどきれいに透き通っており、湾内にはミネラル豊富な河川が流れ込んでくることから、真牡蠣の養殖に非常に適した環境となっています。

糸島ブランドの「ミルク牡蠣」は福岡や九州だけでなく、全国でも人気の高いブランド牡蠣で多くの人々を虜にしています。また、糸島は多くの牡蠣小屋が集まる激戦区でもあり、牡蠣が旬の冬になると、あちこちで焼き牡蠣がたらふく食べられます。

牡蠣のプロ
牡蠣のプロ
今回は、そんな糸島の牡蠣の魅力やおすすめの牡蠣小屋を紹介していきたいと思います。

 

濃厚「ミルク牡蠣」

shoyama20150513-483x360

玄界灘の入り組んだ入り江や湾が重なる糸島半島の海は、栄養豊富なプランクトンの宝庫です。ここで牡蠣の養殖が盛んにならない訳がなく、湾を見渡せば波間に牡蠣筏が見えるのも糸島半島の特徴です。糸島かきは一粒一粒にしっかりと栄養がいき渡るように種付けの際に間隔をあけてつるしています。そのため身入りが良く、濃厚な牡蠣に仕上がるのです。栄養が凝縮され、また殻が綺麗なことでも有名です。

中でも、岐志漁港の「豊久丸」のオリジナルブランドである「濃厚みるくがき」は身入り、栄養価、おいしさの三拍子揃った絶品の牡蠣として牡蠣好きの間で知れ渡っています。2012年には東京で開催された第三回九1グランプリという九州の牡蠣のNo1を決める大会で1位を獲得しており、名実ともにおいしさと知名度を誇るブランド牡蠣となりました。糸島の豊かな大自然の恩恵をたっぷりと受けて育った牡蠣は、栄養豊富かつクリーミーで濃厚、甘味が強いのが特徴的です。一度食べればクセになること間違いなしでしょう。

 

豊久丸

岐志漁港の豊久丸は上述した「濃厚みるくがき」で全国に知られますが、かき小屋としても独特な雰囲気とミルク牡蠣をたらふく味わえるお店として抜群の人気を誇っています。観葉植物が置いてあったり、店内に座敷の席があったりして他のかき小屋とは一風変わった雰囲気を醸し出しています。

豊久丸はメニューも非常に豊富であり、特に焼き牡蠣は多くのバリエーションがあります。かき小屋で一般的な調味料を自ら持ちこむスタイルではなく、殻付き牡蠣を開けた状態で上に調味料がトッピングされて出てきます。焼き牡蠣のメニューはマヨネーズ焼き、チーズ焼き、バジル焼き、ガーリックバター焼き、甘口味噌焼き、おやじの辛味噌焼きとあり、いずれも5個入りで500~600円です。安いですよね。また豊久丸では海外産の活牡蠣のメニューもあり、生牡蠣としていただけます。オーストラリア産やアメリカ産の牡蠣が1個350円ほどで食べられます。海外産の牡蠣は日本の真牡蠣と比べると小ぶりなものが多いですが、身入りは良く、味もしっかりとしていておいしいです。

牡蠣のプロ
牡蠣のプロ
大粒のミルク牡蠣をさまざまな焼き牡蠣で楽しみつつ、日本の生牡蠣と海外の生牡蠣を食べ比べるのもいいですね。

 

糸島のかき小屋の特徴

福岡県糸島市では、豊久丸のある岐志漁港だけでも10軒以上のかき小屋があり、他にもいろんな漁港でかき小屋ののぼりが立ち、糸島市内では30軒以上のかき小屋があります。営業期間は真牡蠣のシーズンである10月~3月までですが、冬になるとお隣の福岡市をはじめ、全国から牡蠣を食べに多くの人が集まります。

糸島のかき小屋の特徴としては、とれたての糸島産の新鮮な牡蠣が味わえる、焼き牡蠣だけでなく新鮮な海産物も炭火焼きで楽しめる、食べ放題ではないがリーズナブルな価格設定、殻付き牡蠣のお持ち帰りや全国発送が可能、時間制限がないのでご家族や友達とゆっくり楽しめる、といったところが挙げられます。何よりとれたての牡蠣をその場で焼き牡蠣にして食べるのがたまりません。みなさんも冬にドライブで福岡方面に行く機会があったら是非糸島のかき小屋を訪れてみてください。

 

ひろちゃん牡蠣

加布里漁港にあるかき小屋「ひろちゃん牡蠣」。黄色いのぼりが目印です。このかき小屋では、炭火でなくガス火で焼き牡蠣を楽しめます。また、焼き牡蠣だけでなく、天然アワビや天然フグの塩焼きなどの珍しいメニューも味わえます。焼き牡蠣を中心としたセットメニューもあるので、初めての方はセットメニューでいろいろな海鮮焼きを食べるのがおすすめです。

ひろちゃん牡蠣の最大の特徴は、牡蠣を無菌地下海水で洗浄し丁寧に選別して育てていることです。そのため、ノロウイルスなどの細菌はいません。安心して食べられる牡蠣です。また無菌地下海水を使うことによって、牡蠣の臭みを取り除き、塩分が低いため牡蠣の甘味を増すことにもつながります。安心、安全でおいしい牡蠣を食べたいなら、ひろちゃん牡蠣がおすすめです。

みわちゃん

船越漁港には8軒ものおおきいかき小屋があります。各々特徴がありますが、なかでも一番おすすめしたいかき小屋が「みわちゃん」です。とても清潔感のあるお店で大型店舗なのでとにかく広いです。こちらも、ガス火で焼き牡蠣を楽しめます。

みわちゃんの特徴は何といっても大きな生簀です。船越漁港でとれた新鮮な牡蠣はこの大きな生簀でひとまず待機です。生簀の中には、牡蠣以外にもその日とれた新鮮な魚介類が待機しているので、焼き牡蠣だけでなく、アナゴの白焼きやカワハギの味噌焼きなどさまざまな魚介類が味わえます。大人数やご家族連れのお客さんにはもってこいのお店ですね。

 

まとめ

いかがでしたか?

牡蠣のプロ
牡蠣のプロ
今回は、牡蠣の有名産地の一つである福岡県糸島市にフォーカスして、糸島の有名ブランド牡蠣である「濃厚みるくがき」の特徴や、牡蠣小屋激戦区である糸島のおすすめの牡蠣小屋を紹介してきました。

糸島のミルク牡蠣は濃厚でクリーミーでほんとにおいしいので、是非オイスターバーや牡蠣料理屋に行ったら食べてみてください。また、真牡蠣の旬である冬のシーズンになったらドライブがてら福岡県に行き、糸島半島の牡蠣小屋を巡る旅なんかもやったら面白そうですね!

こちらの記事も合わせてどうぞ!⇒

参考になったよ♪という方はぽちっとお願いします!(^^)!