牡蠣は産地や季節によって味が全然違う!産地ごとの特徴や旬の季節を紹介します♬

 

こんにちは、ぽにょです♬

牡蠣は、産地や季節によって味や状態が変わります!

産地は北海道から九州まで何百とあり、それぞれに特色が違うので、皆さんも好みのタイプが分かれると思います!

季節も、牡蠣は冬が旬と思っている方が多いと思いますが、そんなことないんです!

今回の記事では、牡蠣の産地ごとの特徴や、旬の季節などを紹介したいと思います♬

 

牡蠣

牡蠣の産地と特色は大きく分けて5つ

特にわかりやすく産地を分けるとしたら、

・北海道 ・三陸 ・近畿 ・中国 ・九州

の5つに分かれるかと思います。

牡蠣 昆布森

◇北海道・・・全産地の中で最も濃厚でクリーミーなものが多く、大きさも基本大きな産地が多い。牡蠣独特の臭みも少なく、クリアな味わい。

ぽにょ
昆布森・仙鳳趾・厚岸まるえもん・かきえもん・サロマ湖・根室・知内などがあるよ♪
牡蠣

◇三陸・・・主に宮城県と岩手県の牡蠣で、殻も身も大きく、さっぱりしていて磯の香りと塩味が感じられ海の恵みを口いっぱい感じられる味わい。

ぽにょ
女川・松島・雄勝・気仙沼・石巻・米崎・吉里吉里・大船渡・山田湾・釜石湾などがあるよ♪
牡蠣 室津

◇近畿・・・サイズはあまり大きくないものが多いが、身ぶりがよく身が縮みにくいのが特徴。塩味と甘みのバランスがよく、歯ごたえもありクリーミーさも感じられる味わい。

ぽにょ
的矢・桃取・浦村・伊勢志摩・渡利・相生・坂越・室津・赤穂・舞鶴などなど
牡蠣

◇中国・・・まろやかで甘みが強く、繊細で牡蠣特有の味が豊かに感じられる。

ぽにょ
虫明・才川・隠岐の島・日生・江田島・かき小町・玖波・宮島・大黒神島などなど♪
牡蠣

◇九州・・・小ぶりながらも貝柱が大きく甘みが強く感じられる。クセも少なく、歯ごたえもあが塩味は少ない。

ぽにょ
門司・糸島・竹崎・守江・小長井・五島列島・唐津・大浦・雲仙・国東・天草などなど

牡蠣の旬の季節は冬だけじゃない!!

これ、私が一番伝えたいことなんです(´;ω;`)ウゥゥ

店もネットショップもブログもYouTubeも全部これを伝えたいがためにやってると言っても過言ではないです!!

全人類の9割は、牡蠣は冬の食べ物と思っているではないでしょうかw

全然違いますからね!確かに11月~1月にかけてピークを迎える産地の牡蠣は多いです。

北海道の牡蠣なんかは特に一番クリーミーになる時期ではあります。

しかしながら、お店に来るお客さんなんかは特にそうですが、身が大きくてさっぱりしてる牡蠣はどれ?とか。小ぶりで食べやすい牡蠣はどれ?など、必ずしもクリーミーさを求めているわけではないですし、人それぞれ好みは様々です。

そもそも旬とは、その食材が最も美味しく食べられる季節のことを言い、上で書きましたが、産地によって特徴が違います。

言うならば、同じ牡蠣という食材であっても、産地によって旬は変わるのです!

ただ、しいというならば、一年中出荷されている牡蠣もありますが、9月10月は一年で最も牡蠣の種類が少なくなる時期であり、旬をうたえる産地はないです↓

代表的な季節ごとのオススメの産地の牡蠣を紹介したいと思います♬

冬(11月~2月)・・・北海道、宮城、岩手、兵庫、三重、広島、岡山、など多くの産地の牡蠣が身入りが良くなり、クリーミーさがマックスで濃厚な味わいに♬

北海道 昆布森産

牡蠣 昆布森

昆布が多く採れる海域で育ったこの牡蠣は、昆布の旨味が牡蠣にも入り込んでいます!どっちの料理ショーの特選素材にも選ばれた、全産地中最も濃厚でクリーミーな牡蠣です♬この時期には絶対食べたい産地の一つです!

北海道 厚岸産

牡蠣

北海道の牡蠣と言えば厚岸産!認知度・人気共に№1の産地です♬まるえもん・かきえもん・ながえもん等同じ産地でも色々なブランドがあり、それぞれに特徴も違います。少し小ぶりですがクリアで濃厚な味わいが口いっぱい広がる食べやすい牡蠣です♬

春(3月~5月)・・・春牡蠣と呼ばれる牡蠣達が旬を迎える時期です♬三陸・広島・九州の牡蠣が主な産地になります。

岩手県 米崎産 雪解け牡蠣

牡蠣

冬もぷっくりとした身の締まり、旨味、程よい塩味どれをとっても申し分ない牡蠣ですが、春は「雪解け牡蠣」として、牡蠣通が何度もリピートする牡蠣へと変化します。山々から解けた雪が川に流れ海に行き、自然の恩恵を受けた牡蠣達が、添加物ゼロの甘み・旨味・コク・香りを生み出します♬

佐賀県 太良町 竹崎産

牡蠣

有明海の豊富なプランクトンで育つ竹崎の牡蠣は、大粒で肉厚なので、加熱しても身が縮まらず、貝柱が大きいので、濃厚で甘みのあるが特徴です♬程よい塩味で、牡蠣本来の旨味が堪能できます!

夏(6月~9月)・・・真牡蠣もありますが、夏と言えば岩牡蠣が旬を迎える季節です♬日本海を中心に、全国の岩牡蠣漁が解禁され、天然物が多く市場に出回ります!真牡蠣と岩牡蠣の違いはこちらの記事をご覧ください➡➡➡夏が旬の生牡蠣をご存知ですか⁈岩牡蠣の魅力を紹介します!

長崎県 壱岐市 郷ノ浦産 岩牡蠣

写真を見て頂ければわかると思いますが、肉厚!!食べ応え抜群です♬芳醇なコクと旨味、濃厚でクリーミー♪牡蠣の王様です!

福井県 小浜産 天然岩牡蠣

岩牡蠣

若狭の岩牡蠣として、古くから定評のある小浜の天然岩牡蠣♪やはり肉厚で十分すぎるプリプリ感。食べ応えがあり、濃厚♪天然の岩牡蠣は一人一日に250個しか採ってはいけません。漁師が素潜りで採って出荷する貴重価値の高い食材です!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事を読んだら牡蠣のは冬だけじゃないことが伝わりましたでしょうか??

春でも夏でもこんなに美味しそうな牡蠣があるんですよ!一応、秋にも十分美味しい牡蠣はありますからねw

また、産地はホントに伝えきれないくらいたくさんあります!今まで私が10年以上牡蠣に携わってきて、延べ200種類程の産地をみてきました!それぞれが、異なった味わいです!

皆様の日常に、牡蠣が少しでも広まってくれればなと思います!これからも牡蠣情報を発信していきます!宜しくお願い致します♬

旬の生牡蠣を買いたい方はこちらからどうぞ⇩⇩⇩

日本一の牡蠣屋

参考になったよ♪という方はぽちっとお願いします!(^^)!