ランチでも!恵比寿で生牡蠣や焼き牡蠣を楽しめるお店4選

渋谷区にある恵比寿は、飲食店が非常に多く東京のグルメのブームの発信地の一つであるといえます。駅周辺はもちろん、代官山方面にもたくさんのお洒落なレストランが立ち並びます。恵比寿は「東京一お洒落な街」との呼び声も多く、ランチからディナーまで外観、内装、料理、ウエイターと全てがお洒落なお店が多いです。

そんな恵比寿には恵比寿らしい洒落たオイスターバーから、ランチでも焼き牡蠣をたらふく食べられるかき小屋まで、牡蠣を楽しめるお店も多く存在します。今回は、おいしい牡蠣をいただける恵比寿でおすすめの牡蠣料理屋さんを紹介していきます!

 

オストレア 恵比寿店

2f3f8bb64e98258c81f7ef04dff6eec5_s

オストレアは東京を代表するオイスターバーの一つであり、この恵比寿をはじめ、新宿や銀座など都内に7つの店舗を抱えます。こだわりの生産者から仕入れた新鮮で安全な生牡蠣を一年中食べることができます。また、オストレアの店長をはじめとする幹部スタッフは全員日本各地の牡蠣の生産者を訪れたことがあるため、牡蠣に対する知識や理解も深く、生産者たちの思いも汲み取っています。

オストレアの恵比寿店はJR恵比寿駅西口改札の東側出口から徒歩1分の場所にあり、旬な日本各地の生牡蠣や、アメリカ産やオーストラリア産の海外の生牡蠣も味わえます。海外の牡蠣は日本の牡蠣に比べると小粒なものが多いですが、その分ソフトな口当たりで塩気や甘味が強いものが多いので、是非食べ比べてみてください。焼き牡蠣も炭火焼きからワインに合うガーリックバター焼きや、思わずビールが進むウニバター焼きまで様々な焼き牡蠣が楽しめます。その他にも、牡蠣のリゾットやアヒージョ、牡蠣料理以外も旬な魚を使った料理など、おいしくて見た目もお洒落な料理がたくさんあります。「泳ぐホタテ」や「生クラム」等、オストレアでしか食べられない貝類もあるので是非。

ランチメニューも充実しており、牡蠣のラザニアやパスタ、ニュージーランド牛のステーキ等ボリュームあるメニューも多いので、お昼の休憩に訪れるのもいいでしょう。

 

かき小屋 恵比寿

やっぱり牡蠣といったら焼き牡蠣!という人におすすめしたいお店です。かき小屋ならではの網焼きで、牡蠣はもちろん、ホタテ、サザエといった貝類やエビ、野菜まで豪快に焼いて食べましょう。場所はJRの恵比寿駅東口から徒歩7分のところにあります。一人600円で何本でも飲み物が持ち込めるのも特徴です。お好きな飲み物を持って、バーベキュー感覚で焼き牡蠣を楽しみましょう。

かき小屋といったらやはり焼き牡蠣ですが、焼き牡蠣だけでなく、生牡蠣やカキフライ等、牡蠣料理も充実していてお腹いっぱい牡蠣を食べられます。土日祝のお昼限定で焼き牡蠣の食べ放題もやっており、3180円で焼き牡蠣が100分間食べ放題で、牡蠣めし、カキフライ、浅漬けもついてきます。お休みの日にはランチで牡蠣をたらふく楽しむのも良いですね。

都内にこういったかき小屋は中々ないので、焼き牡蠣をひたすら食べたい人や、かき小屋の雰囲気を味わいながら料理を楽しみたい人、自分で焼くバーベキュースタイルが好きな人には是非ともおすすめしたいお店です。

 

メデューサ

JR恵比寿駅から徒歩0分、駅直結のビルの中にあるダイニングレストランです。300名のキャパを持つ広いお店で、店内ではファイアーシャンデリアがきらめき、7mもある大きな水槽で優雅に泳ぐクラゲを鑑賞しながら料理が楽しめます。デートや接待にはもちろん、女子会や合コン、結婚式の2次会など幅広いニーズに対応できるお店です。

牡蠣の日替わりで旬な産地から仕入れる新鮮な生牡蠣が味わえます。料理もお洒落な店内の雰囲気にあったマリネやカルパッチョ、ラタトゥイユをはじめ、種類豊富なパスタやピザまでいただけます。ディナーのコースも4800円のコースから10000円のコースまで様々なので、ご予算やプランに合ったコースを楽しんでみてはいかがでしょうか。

シャンデリアに囲まれ、クラゲを鑑賞しながら牡蠣を食べられるお店はおそらくここだけです。たまには非日常的な空間でディナーを堪能するのもいいでしょう。

フィッシュハウスオイスターバー 恵比寿

その名の通り新鮮なお魚と牡蠣を楽しめるお店で、恵比寿駅の西口と東口に2店舗あります。季節に応じて旬な牡蠣を日本だけでなく、世界各地から仕入れ、夏場には石川産や熊本産の岩牡蠣をはじめ、ニュージーランド産やオーストラリア産の牡蠣が食べられます。

生牡蠣だけでなく、焼き牡蠣のメニューも非常に豊富であり、牡蠣の旨味をより引き出すために作られたオリジナルソースの焼き牡蠣から、トマトソースで焼いたものや雲丹クリームで焼いたものまで幅広く味わえます。その他にも、牡蠣の冷製や燻製等、牡蠣を使ったワインにぴったりな料理が豊富で飽きることなく牡蠣料理が堪能できること間違いなしです。

独自ルートで仕入れているため、ここでしか味わえない希少な生牡蠣が食べられるのも特徴です。北米の海岸沿いにあるオイスターバーを意識して作られており、海外のオイスターバーの雰囲気を味わいたい人におすすめしたいお店です。スタッフ全員が牡蠣マイスターなので、牡蠣専門店ならではの魅力を感じることもできます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、東京の中でも一際お洒落なグルメ街である恵比寿でおいしく牡蠣を堪能できるお店を紹介してきました。

恵比寿にはさまざまな牡蠣料理屋さんがあり、お洒落なオイスターバーや海外の雰囲気を味わえるオイスターバーをはじめ、焼き牡蠣を食べ放題食べられるかき小屋、ランチタイムでもおいしい牡蠣が食べられるお店まで、個性豊かなお店が多く存在します。ここで紹介したお店以外にも牡蠣を味わえるお店はたくさんありますが、恵比寿で牡蠣を食べたくなったら是非参考にしてみてください!

こちらの記事では池袋の牡蠣料理屋を紹介しています!⇒池袋でおいしい焼き牡蠣を食べよう!おすすめの牡蠣料理屋5選

参考になったよ♪という方はぽちっとお願いします!(^^)!