数々の名産地を誇る九州で焼き牡蠣を堪能!九州を代表するかき小屋

九州地方には多くの観光スポットがあり観光地としても人気が高いですが、グルメも東北や関東や関西地方に劣らず、おいしいものが非常にたくさんあります。福岡だと博多ラーメンや明太子、熊本だと馬肉、宮崎だとマンゴー、というようにそれぞれの県でしか味わえないご当地グルメが多く存在します。九州に行く際には是非グルメ情報をチェックしてから行くことをおすすめします。

また九州地方は牡蠣の名産地も多く、全国的にも有名なブランド牡蠣が多数あります。日本一の牡蠣の称号を持つ長崎県小長井町産の「華漣」、「ミルク牡蠣」の愛称で知られる福岡県糸島産の牡蠣、濃厚な食味を誇る熊本県の「鏡オイスター」等、九州は日本を代表する生牡蠣の産地なのです。もちろん九州には地元の牡蠣を使ったおいしい牡蠣料理屋もたくさんあります。中でも焼き牡蠣をその場で焼いて食すことのできるかき小屋が数多く存在します。今回は、九州で思う存分焼き牡蠣を堪能できるかき小屋を紹介していきます!

 

竹崎海産

58e2fa6761ad4d5135a605efb4c94605_s

佐賀県藤津郡太良町にあるお店で、地元ブランドの「竹崎かき」を焼き牡蠣にして満喫できます。竹崎かきは有明海の豊富なプランクトンを餌としているため大粒に育ち、甘みがあり濃厚な味です。焼いても身が縮みにくいので焼き牡蠣にしてもおいしくいただけます。佐賀県の太良エリアは有明海に面していて、全国的にも有名なこの竹崎かきをはじめ、カニやサザエ等おいしい海産物がたくさんとれます。

竹崎海産は漁師直営店であり、竹崎かきと長崎産の牡蠣を焼き牡蠣にして一年中食べることができます。牡蠣以外にも、有明海の海の幸が泳ぐ水槽から自分で食べたい食材を選びその場で炭火焼きにして味わえます。カニをまるごと豪快に炭火焼きにしていただけるのはとても贅沢ですよね。カニ飯やカキ飯も絶品なので是非食べてみてください。

 

牡蠣ハウス マルハチ

福岡県糸島市にある、食べログでも高い評価を得る九州を代表するにふさわしいかき小屋です。真牡蠣の旬である11月~4月頃までの営業です。福岡の牡蠣のメッカである糸島産の牡蠣を炭火で焼き牡蠣にしていただけます。糸島の牡蠣は濃厚でミルクのようなクリーミーな味わいを持つことで知られますが、マルハチで使われる牡蠣はクセがなくほんのり甘いのが特徴です。焼き牡蠣にしても素材の風味がそのまま生かされていて牡蠣ならではの深い味わいが楽しめます。

牡蠣以外にも活きのいいサザエやホタテ、車エビ等を豪快に炭火で焼いて食べられます。店内も広く、またレモンや塩、ゆずぽんや一味などの調味料も置いてあるので手ぶらでも様々な味で焼き牡蠣を楽しめます。もちろん素焼きにした牡蠣はおいしいですが、たくさん食べたい場合や味に変化をつけたいときに調味料を加えるといいでしょう。自分好みの調味料が決まっている人はあらかじめ持ち込んで行くようにしましょう。

 

かき道楽 菊水インター店

お次は熊本にあるかき小屋、かき道楽です。この菊水インター店の他に熊本城南店があり、熊本に2店舗を構えるかき小屋です。営業期間は例年10月中旬~4月頃までとなっています。ここで提供されている焼き牡蠣はお隣の長崎県産の牡蠣がほとんどで、また牡蠣以外の海産物も長崎県諫早市の漁師さんから直接仕入れているため安く食べられることができます。日によって値段も変わってきますが、サザエは3~4個盛りで800円、特大えびは3匹で800円ほどでいただけます。他にもアワビやワタリガニ、ヒオウギ貝等長崎県の海の幸がリーズナブルに炭火焼きにして食べられます。

九州でも特に長崎や福岡はかき小屋激戦区で多くのかき小屋があることで知られますが、熊本ではかき小屋は珍しいため非常に重宝されているお店です。長崎産の牡蠣をそのまま直送していることから両店舗ともにインターチェンジ付近にあります。熊本へ行った際に牡蠣が食べたくなったら是非利用してみてください。

かき焼き 塩見園

長崎県時津町にあるかき小屋で、10月~4月初旬頃までの営業です。牡蠣はもちろんのこと、アコヤ貝、ヒオウギ貝といった目の前の大村湾から水揚げされたばかりの新鮮な海産物や長崎の地鶏を炭火焼きでいただくことができます。牡蠣もサイズ別に分かれていて、中カキ、大カキ、特大カキと楽しめます。どれも濃厚で身が引き締まっていて焼き牡蠣にするとおいしいですが、特大サイズの牡蠣は手のひらに収まらないくらいの大きさなので一度味わってみて損はないと思います。

長崎は牡蠣の養殖が盛んでかき小屋も多いですが、特大サイズの焼き牡蠣や鶏肉、牛カルビといった肉類まで味わえるのはおそらくこの塩見園だけではないかと思います。焼きもの以外にも魚介を使った雑炊やパスタ、ピザまで食べられるので、牡蠣が苦手な方や、お子様連れの方でも気軽に楽しめるお店です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は牡蠣が養殖されている場所が多く、たくさんの名産地を誇る九州地方のおすすめのかき小屋を紹介してきました。特に福岡県や長崎県には冬になると多くのかき小屋が立ち並び、また今回紹介出来なかった宮崎や鹿児島にもかき小屋はあります。今回紹介したかき小屋はいずれもガスコンロでは無く炭火焼きで焼き牡蠣が味わえるのが特徴です。またそれぞれ個性のあるお店となっています。九州に住まれている方はもちろん、牡蠣のシーズンである10月~3月に九州地方へ旅行に行かれる方は是非九州のとれたての焼き牡蠣を堪能してみてはいかがでしょうか。

こちらの記事も是非⇒焼き牡蠣食べ放題!茨城の牡蠣料理屋3選

参考になったよ♪という方はぽちっとお願いします!(^^)!