熊本で焼き牡蠣が食べられるお店4選!

熊本県は九州地方の中央に位置する県で、有明海、東シナ海、八代海の3つの海に面しています。熊本といえば日本第2位の阿蘇カルデラを持つ阿蘇山が有名ですよね。また中心都市である熊本市は水道水が全て地下水でまかなわれているという、世界的に見ても稀有な都市です。

熊本のグルメといえばラーメンや馬刺し、辛氏レンコン等が有名ですが、世界的に有名な「クマモト・オイスター」の発祥の地でもあります。戦後、有明海で自生していたシカメガキがアメリカに輸出され、アメリカで独自に養殖されそれが「幻のカキ」とまでいわれたクマモト・オイスターとなったのです。現在では、八代海で養殖されている「鏡オイスター」が熊本を代表するブランド牡蠣として知られています。小粒ですが肉厚で身入りも良く、濃厚かつクリーミーな真牡蠣です。

今回は、そんな牡蠣との歴史も深い熊本で焼き牡蠣を堪能できるかき小屋など、おすすめの牡蠣料理屋を紹介していきます。

 

鏡オイスターハウス

d354243a92306157e0e5db88fad96113_s

八代市鏡町にあるかき小屋で、鏡町漁業組合の直売です。真牡蠣の旬である冬のシーズンのみの営業です。八代海でとれた新鮮な「鏡オイスター」を炭火焼きでいただけます。焼き牡蠣はサイズも大・中・小から選ぶことができ、いずれも肉厚でぷりぷりなので食べ比べてみてください。焼き牡蠣以外にもサザエやハマグリ、エビといったとれたばかりの新鮮な海の幸を炭火焼きで楽しめます。

鏡オイスターは都内のオイスターバーや牡蠣屋でも人気を集める熊本を代表する牡蠣なので、最初は是非そのまま素焼きで召し上がってみてください。牡蠣の濃厚でクリーミーな味わいを堪能できると思います。素焼きに飽きたら、店内に醤油やポン酢、レモン汁、バターオイルといった調味料が置いてあるので様々な調味料で食べ比べてみてください。焼き牡蠣以外の牡蠣料理として牡蠣の佃煮とかき飯もあるので、牡蠣好きな方はそちらも一緒に味わってみてください。お子様に人気のフランクフルトもあるので、お子様連れのご家族でも楽しめると思います。営業時間は10時~16時ですが、お昼頃は大変混みあって2時間待ちも普通なので早めの時間帯に行かれることをおすすめします。

 

牡蠣焼きハウス かき道楽

菊水インター店と熊本城南店の2店舗を県内に構えるかき小屋です。営業期間は例年10月中旬~4月頃までとなっています。このかき小屋ではお隣の長崎県産の牡蠣を焼き牡蠣にしていただけます。長崎県諫早市の漁師さんから直接仕入れているため牡蠣をはじめ、他の海の幸もリーズナブルに食べることができます。値段は日によっても変わってきますが、焼き牡蠣は1kgあたり1500円、サザエは3,4個盛りで800円、大アサリは1個あたり400円~600円でいただけます。その他特大エビやアワビもおすすめです。

長崎県諫早市は牡蠣の養殖が盛んで全国でも屈指の名産地です。諫早の牡蠣をそのまま直送していることから、両店舗ともインターチェンジ付近にあります。長崎に比べると熊本はまだまだかき小屋が少ないですが、かき道楽は熊本でもおいしい焼き牡蠣が食べられる数少ないかき小屋です。熊本でドライブがてら牡蠣が食べたくなったら是非立ち寄ってみてください。

 

海勇水産 城南店

熊本市の城南にあるかき小屋で、焼き牡蠣をはじめ海鮮バーベキューを一年中楽しめるお店です。水産会社が営んでいるため、店内の生簀には旬な新鮮魚介類が多数揃っています。店内はとても広く、100名ほど収容できるため宴会でわいわいやるのにもおすすめできるお店です。夏場にも長崎県雲仙産の岩牡蠣やタラバガニを炭火焼きでいただけます。旬の海鮮バーベキューが楽しめるコースもあるので迷ったらコースで頼むのもいいでしょう。

海鮮メニューは焼き牡蠣以外にもサザエ、ハマグリ、タコ、カニ、ししゃも等、海鮮バーベキューに欠かせない食材が食べられます。また海鮮以外にも鶏もも肉のステーキや馬肉の炭火焼きなど肉のメニューも充実しています。他にも新鮮な牡蠣にきのことベーコンを加えベシャメルソースから作った牡蠣のグラタンも絶品なので是非食べてみてください。

オイスターハウス牡蠣王

宇土市住吉町に2014年の12月にオープンしたかき小屋です。営業期間は11月中旬~4月初旬くらいまでです。牡蠣の産地としても知られる天草市の牡蠣を焼き牡蠣にして楽しめるお店です。「天草オイスター」は大ぶりな身が特徴的でとても肉厚です。その他にも長崎産の牡蠣や広島産の牡蠣や兵庫産の牡蠣も食べられるので、産地ごとの焼き牡蠣を食べ比べてみるのも良いのではないでしょうか。

焼き牡蠣以外も車エビや大アサリ、ホンビノス貝等を備長炭を使った炭火焼きでいただけます。焼き牡蠣はもちろんおいしいですが、ホンビノス貝はとても珍しいので興味ある方は是非一度食してみてください。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は熊本県で焼き牡蠣を満喫できる牡蠣のお店を紹介してきました。今回紹介したかき小屋はいずれも冬の真牡蠣のシーズンのみの営業なので、牡蠣のシーズンに熊本へ行かれる機会があったら是非足を運ばれてみてください。中でも熊本産の「鏡オイスター」や「天草オイスター」の焼き牡蠣は地元の熊本でしか味わえないと思うので、牡蠣好きの方も満足できるのではないでしょうか。

九州で牡蠣といえば長崎や福岡が有名ですが、熊本の牡蠣も濃厚でおいしいです。身もしっかりとしているので焼き牡蠣にしてもあまり縮みません。まずは素焼きでいただくことをおすすめします。

こちらの記事もどうぞ!⇒数々の名産地を誇る九州で焼き牡蠣を堪能!九州を代表するかき小屋

参考になったよ♪という方はぽちっとお願いします!(^^)!