埼玉で焼き牡蠣食べ放題!おすすめの牡蠣料理屋4選

埼玉県は海がなく、海産物の産地となることはありません。有名な特産品といえば、深谷産の葱を使った「ねぎみそせんべい」や、「草加せんべい」、「狭山茶」などが挙げられるでしょうか。

埼玉県は全国5位の人口を誇ることで知られ、東京に隣接する東南部は首都のベッドタウンが形成されています。埼玉県民の方は東京へも電車一本で行けるので、お洒落なディナーを楽しみたいときやわいわい飲みたいときは都心で飲まれる方も多いと思います。しかし、埼玉にもお洒落なお店やおいしい海産物が食べられるお店等、数多くの飲食店があります。

牡蠣と埼玉は無縁に思えるかもしれませんが、埼玉にもおいしい牡蠣料理がいただけるお店や焼き牡蠣を食べ放題食べられるかき小屋がたくさんあります。今回は、その中でも特におすすめしたいお店を紹介します!

 

カキ小屋「ドン」マサオ 大宮駅東口店

4ae0d9aafa2c0b18c8c8705ed973c0ad_s

こちらは埼玉の中心地である大宮に初めてはじめてオープンした本格的なかき小屋です。築地仲買人の方がプロデュースしただけあって、新鮮な牡蠣と魚介類がたらふくいただけます。お酒のメニューも豊富で、牡蠣と相性の良い純米にこだわった日本酒の数々が味わえます。

名物はやはりかき小屋ならではの牡蠣のガンガン焼きです。一斗缶に牡蠣を入れて蒸し焼きにする漁師の伝統料理です。日本酒か白ワインで蒸し方も選べます。「ガンガンMAXセット」では牡蠣4個に加えて、ムール貝4個、白蛤4個、ホタテ2個を蒸し焼きにしていただけます。牡蠣のガンガン焼き以外にも、築地から直送された生牡蠣やその生牡蠣を素焼きにした焼き牡蠣が食べられます。焼き牡蠣には+50円でソースをつけることができ、もみじおろしやアンチョビオイル等のソースをつけて食べるのもまた異なった牡蠣の味わいが楽しめておすすめです。その他の牡蠣料理も豊富で、牡蠣のアヒージョや牡蠣のさつま揚げ等、牡蠣の旨味を存分に引き出した牡蠣料理を堪能できます。

牡蠣以外にもその日築地で競り落としたばかりの新鮮な魚介類が日替わりで楽しめます。新鮮な鮮魚のお刺身は酒の肴にもぴったりです。ランチ営業も行っていて、カキフライ定食や日替わりのお刺身定食を1000円以下のリーズナブルな価格で食べられます。大宮で焼き牡蠣と新鮮な魚介類を堪能するならここです。

 

かき小屋本舗  草加谷塚

かき小屋本舗や関東や関西に数店舗を構えるかき小屋で、例年かき小屋のシーズンである11月~3月頃まで営業しています。関東には埼玉のこの1店舗のみで東武伊勢崎線の谷塚駅から徒歩2分の場所にあります。このかき小屋の最大の魅力はなんといっても焼き牡蠣の食べ放題です。

焼き牡蠣の食べ放題は各産地の焼き牡蠣が食べ放題で60分2980円ととてもリーズナブルです。焼き牡蠣の他にも漁師汁と牡蠣めしがついてきます。平日限定の予約制なので、日にちを決めてから行くようにしましょう。また焼き牡蠣の食べ放題以外に白蛤の食べ放題も行っていて、こちらは60分1980円でいただけます。船橋港から直送された白蛤も焼き牡蠣に劣らず絶品で、牡蠣が苦手だという方も食べやすいと思うのでこちらも是非。

食べ放題以外にも新鮮な各産地の牡蠣をはじめ、ホタテやエビ、また肉や野菜まで網焼きにして楽しめます。牡蠣好きな方はもちろん、牡蠣が苦手な方でも気軽にバーベキュースタイルを楽しめるかき小屋です。家族連れの方にもおすすめしたいお店です。

 

カキ小屋 がんがん宝船

こちらは熊谷市にあるかき小屋で、一年中焼き牡蠣が食べられるお店です。店内は広く、かき小屋というとどうしても小汚い感じを想像してしまいがちですが、綺麗な内装となっています。駅からは離れていますが駐車場は広いので、車で行かれることをおすすめします。小さな子供が遊べるプレイルームも完備しているので、お子様連れの家族にも持って来いのお店です。室内なので天候に左右されず焼き牡蠣を満喫できます。

焼き牡蠣の食べ放題は90分3580円で、飲み物は持ち込み自由なので缶ビール等を買って持って行ったほうがお得に楽しめると思います。食べ放題は牡蠣のシーズンである冬場限定となっている場合が多いので、確認してから行くようにしましょう。食べ放題以外では焼き牡蠣1kgが2580円で大粒のカキフライは3つで580円と一般的な牡蠣料理屋に比べても安くいただけます。

オイスターバー+イタリアン Attico

こちらは越谷市にある洒落た雰囲気が売りのオイスターバーで、南越谷駅から徒歩1分の場所にあります。テラス席ではなんとペット同伴も可能となっています。完全個室の席もあり、デートや記念日に最適です。貸し切りもできるので、宴会やパーティーにも利用でき、様々なシーンに対応できるお店です。

日本各地から仕入れた旬の生牡蠣は毎日5~8種類ほどそろえていて、産地の食べ比べができます。焼き牡蠣のメニューも豊富で、殻付き牡蠣のグラタンやバジル&チーズ焼き、バターパン粉焼きといった洋風な焼き牡蠣が堪能できます。また牡蠣が苦手な方でも食べやすい牡蠣のガーリッククリームパスタが名物として人気を博しています。牡蠣料理以外もイタリアンや肉料理等幅広く様々な料理が楽しめます。中でもアンガス牛のレアステーキは絶品で、赤ワインとのマリアージュも最高です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、埼玉県でおすすめの焼き牡蠣が食べ放題食べられるかき小屋や、洒落たオイスターバーを紹介してきました。埼玉で牡蠣が食べたくなったら是非参考にしてもらえたら幸いです。

こちらの記事も合わせてどうぞ!⇒神奈川で焼き牡蠣食べ放題のお店等、おすすめの牡蠣料理屋4選

参考になったよ♪という方はぽちっとお願いします!(^^)!