スーパーでも買える牡蠣でおいしい焼き牡蠣を作ろう!

「海のミルク」とも呼ばれ、たくさんの栄養価を持つ牡蠣。冬場の牡蠣は旨味成分であるグリコーゲンを多量に含み、身入りも良くおいしです。ちょうどこれからの季節が旬ですね。

11月に入り、各地でかき小屋も続々とオープンし焼き牡蠣がおいしく食べられるお店が多くなってきました。今の時代、ネットでも気軽に殻付き牡蠣が買えるようになり、家でも殻付き牡蠣を使った焼き牡蠣が簡単に調理できます。こちらの記事では、殻付き牡蠣を使った焼き牡蠣のレシピを紹介しています⇒焼き牡蠣の醍醐味は汁!おいしい牡蠣汁を堪能できる焼き牡蠣のレシピ

ですが、近くのスーパーで見かけるのはほとんどがむき身の加熱用の牡蠣ではないでしょうか。牡蠣好きの方はわざわざ市場に出向いたりネットで殻付き牡蠣を購入することもしばしばでしょうが、牡蠣が食べたいけど買い物はスーパーで済ましたいという方も中にはいるでしょう。今回はそのような方たちのために、近所のスーパーでも気軽に購入できるむき身の牡蠣でも作れるおいしい焼き牡蠣の作り方を紹介していきたいと思います!

 

焼き牡蠣といえば?

1a145bb5e09da9f3ab95935937a7f0cf_s

焼き牡蠣といえばみなさんはどのような牡蠣料理を思い浮かべるでしょうか?ほとんどの方が殻の上で焼かれた牡蠣を想像されると思います。かき小屋やオイスターバーで出てくる焼き牡蠣はほとんど殻ごと焼いた牡蠣ですからね。ただ、そもそも牡蠣を焼いたのが焼き牡蠣ですので、スーパーで売ってる加熱用の牡蠣でも焼けば焼き牡蠣になるのです。

スーパーで売っているむき身の牡蠣の中には生食用のものもありますが、スーパーで売っている牡蠣を生でそのまま食べるのは怖い、なんか心配だという方も多いと思います。そこで家庭でも簡単にこれらの牡蠣をおいしく調理する方法として、牡蠣鍋や牡蠣汁、あるいは牡蠣フライや牡蠣の天ぷら等の揚げ物料理が挙げられます。特にこれからの季節、牡蠣鍋は鉄板ではないでしょうか。味噌ベースのスープでいただくとたまらないですよね。ただ、むき身の状態の牡蠣でもたくさんのおいしい焼き牡蠣を作ることができます。焼き牡蠣、カキフライ、牡蠣鍋と牡蠣尽くしの献立も良いですよね。

 

スーパーで買える牡蠣で作る焼き牡蠣

スーパーでむき身の状態で売っている牡蠣を買ったら、まずザルに移してしっかりと水洗いをしましょう。また牡蠣の臭みが気になる方は大根おろしで洗うか、牡蠣を軽く塩もみしてから水と片栗粉を加えもう一度揉むと汚れが片栗粉に移りだいぶ臭みも抜けます。大根をおろす手間を考えると後者がおすすめですが、前者の場合は余った大根おろしをおろしポン酢にして焼き牡蠣の上にかけて食べるのもありですね。

下処理が完了したら後は焼いていくだけです。フライパンに少量の油もしくはバターを敷いて牡蠣を両面焼くだけでおいしい焼き牡蠣が出来上がります。生食用の場合は牡蠣がぷっくらと膨らんできたら食べられますが、加熱用の牡蠣はしっかりと中まで火が通るまで待ちましょう。焼き上がった牡蠣にレモンを絞るだけでも風味豊かな牡蠣の味を堪能できると思います。

焼き牡蠣のレシピ

ここまでスーパーで売っているむき身牡蠣の下処理と焼き方を紹介しましたが、家庭でおかずにしたいときにただの焼き牡蠣では物足りないですよね。揚げ物にしたり鍋にするのも良いですが、炒め物にしたり、ムニエル風にしたりと焼いた牡蠣を使うレシピもたくさんあります。

例えば簡単にできる炒め物としては、牡蠣のオイスターソース炒めがあります。オイスターソースはもともと牡蠣を塩茹でした際の煮汁を凝縮したものなので、もちろんその元である牡蠣との相性も抜群です。スライスした長ネギとしめじ等のきのこ類と一緒に炒めればよりおいしく仕上がります。ますフライパンに油を敷き、みじん切りのにんにくを香り立つまで炒めます。その後牡蠣に軽く片栗粉をまぶして焼いていきます。牡蠣にある程度火が通ったら長ネギときのこを加え炒めます。最後にオイスターソースと醤油、酒を適量入れて絡めれば完成です。オイスターソースは牡蠣料理以外にも様々なシーンで活躍するので、持っておいて損はないです。

牡蠣のムニエルもフライパン一つで簡単にできます。フライパンに油を敷いて、塩コショウで下味をつけた牡蠣に薄力粉をつけて焼いていきます。焦げないように火加減を調節しながら、ある程度火が通ったらバターを入れて溶かしましょう。後はお好みの味付けでいただくだけです。ポン酢と絡めたり、にんにくとオリーブオイルで炒めたり、あるいは甘めのだしを作ってあんをひくのも良いですね。自分好みのオリジナルのソースを作ってみるのもいいでしょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は殻付きの牡蠣ではなく、近所のスーパーでも気軽に買える加熱用のむき身の牡蠣を使った焼き牡蠣の作り方や簡単なレシピ、また下処理の方法等を紹介してきました。これから牡蠣は旬を迎えるので、スーパーでも見かけることが多くなってくると思います。牡蠣は好きだけどわざわざ殻付き牡蠣を買ってまで家で料理はしないという方も多いでしょう。ただあらかじめむき身になっている牡蠣なら簡単に調理できますし、焼き牡蠣以外にもフライ、天ぷら、唐揚げ、鍋、味噌汁等様々な料理に使えるので、スーパーで牡蠣を買うことがあったら是非参考にしてみてください!

こちらの記事も合わせてどうぞ!⇒魚焼きグリルで簡単に焼き牡蠣を調理する方法!

 

参考になったよ♪という方はぽちっとお願いします!(^^)!