仙台で夏場が旬の岩牡蠣を味わえる居酒屋3選

寒い日々が続いていますね。今の時期は冬の味覚である真牡蠣が旬を迎えています。オイスターバーや牡蠣料理専門店、かき小屋だけでなく、居酒屋やファミレスでも牡蠣が食べられる季節です。牡蠣が身近に感じられるのはこの真牡蠣が旬を迎えている冬場の数か月間だけですよね。

牡蠣は冬にしか食べられないものだと思われがちですが、日本で食用とされている牡蠣で真牡蠣ともうひとつ代表的な牡蠣があります。そう、岩牡蠣です。岩牡蠣は夏場に旬を迎える牡蠣で、天然ものが数多く流通しています。真牡蠣は牡蠣の専門店であれば一年中食べられますが、岩牡蠣は夏場にしか味わえません。しかし岩牡蠣は真牡蠣よりも身が大きく味も濃厚です。夏場に牡蠣を食べるなら岩牡蠣でしょう。牡蠣専門店はもちろん、夏場であれば居酒屋でも岩牡蠣を置いてあるところはあります。

今回は、東北を代表する都市である仙台にフォーカスしたいと思います。夏場に仙台で旬である岩牡蠣とおいしいお酒が堪能できる居酒屋を紹介していきます!

 

かきや NO KAKIYA

こちらは仙台市青葉区にある仙台の老舗かき仲卸が営む居酒屋で、和風のオイスターバーといった雰囲気のお店です。仙台市営地下鉄南北線の勾当台公園駅から徒歩8分の場所にあります。ランチ営業も行っていて、11時30分~14時まで、そして夜は17時~22時までの営業となっています。水曜日は定休日なので気を付けて。

やはりおすすめは生牡蠣で、今のシーズンは三陸の牡蠣を中心に、北海道の昆布森産や長崎県の小長井町産の全国ブランドの牡蠣を食べ比べることができます。そして夏場の売りはもちろん岩牡蠣です。日本海側でとれるな岩牡蠣を味わうことができます。生牡蠣にはつけだれもついてきて、レモン、牡蠣醤油、黒酢たれで味に変化をつけながら楽しむことが可能です。まずはそのまま、次はレモンをかけて、といった具合に食べていくともう止まりません。生牡蠣と醤油はあまり相性が良くないですが、牡蠣醤油は別です。牡蠣のエキスが含まれているだけあって、生牡蠣とも抜群のハーモニーを奏でます。身入りが良くて味が濃い岩牡蠣にもぴったりのはずです。

また生牡蠣ともうひとつおすすめしたいのが炙り牡蠣です。焼き牡蠣ではなく、1300度の炎で牡蠣の表面だけを炙ったものです。完全に火は通っていないので、香ばしさは増しながらも口に入れるととろけます。炙り牡蠣が食べられるお店はなかなか少ないので、こちらのお店に来たら是非試してもらいたい逸品です。お酒も充実していて、特に牡蠣と相性の良いものをセレクトした宮城の地酒がおすすめです。その他にも、牡蠣の殻と身を使って醸造したオイスタースタウトというビールも一度飲んでみてほしいお酒です。仙台で牡蠣尽くしの居酒屋といえばこちらのお店で間違いないでしょう。

 

B-BOO

こちらは仙台市営地下鉄南北線広瀬通駅から徒歩3分のところにある炭火焼きを売りにした居酒屋です。営業時間は月~木曜が18時~翌3時まで、金・土曜が18時~翌5時までと、遅くまでやっているのもうれしいですよね。日曜日はお休みです。店内は木調のお洒落な雰囲気となっていて、スポーツ観戦ができる日もあります。

このお店の最大の特徴は旬な地場産の食材を堪能できるところにあります。この寒い季節は仙台の冬の名物であるセリ鍋がおすすめです。宮城県の郷土料理であるセリ鍋はセリと鴨の相性が抜群で絶品です。冬の仙台へ来たら絶対に食べておきたいですよね。他にも仙台牛や、宮城県産の新鮮な牡蠣も食べられます。冬場は小ぶりながらも味の詰まった真牡蠣、そして夏場には大粒で濃厚な岩牡蠣がいただけます。

炭火焼きを売りにしているお店だけあって、一番人気は日本短角牛のステーキです。食べごたえがあり、ビールとの相性も良いですね。お刺身も常に5種類以上の品揃えがあり、夜中に来てもがっつり食べられてがっつり飲めちゃう居酒屋です。

喜食伝心 オイスタン

こちらはJR仙台駅の西口から徒歩10分ほどの場所にある牡蠣と牛タンがメインに味わえる居酒屋です。年中無休で、ランチが11時~15時、ディナータイムが17時~22時までとなっています。

仙台といえばやっぱり牛タンを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。こちらのお店では地元仙台産の牛タンを炭火焼きでいただけます。柔らかく口の中でとろけるような牛タンは他のものとは一味も二味も違います。牡蠣も生牡蠣や焼き牡蠣、カキフライはもちろん、牡蠣ピザや牡蠣のチヂミ等、一風変わった牡蠣料理も堪能できます。そして夏場には岩牡蠣もいただけちゃいます。仙台へ来たからには牛タンと牡蠣は外せないですよね。その両方の高いクオリティのものが味わえる数少ない居酒屋です。チェックしておいて損はないでしょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は仙台で夏場に旬であるおいしい岩牡蠣とお酒が堪能できる居酒屋を紹介してきました。今回紹介してきたお店はそれぞれ異なった特徴があり、牡蠣のみならず仙台ならではの旬のものが味わえます。そして夏場には岩牡蠣を、冬場には真牡蠣を、一年を通しておいしい牡蠣が食べられるのも特徴です。東北屈指の美食の街である仙台、行ってみて損はない街で魅了されること間違いないでしょう。

こちらの記事も合わせてどうぞ!⇒愛媛で牡蠣を食べよう!かき小屋で焼き牡蠣を満喫!

 

参考になったよ♪という方はぽちっとお願いします!(^^)!