東京都内で新鮮な生牡蠣が食べられる居酒屋5選!

大都会、東京。東京は言わずと知れた日本が世界に誇る大都会であり、日本全国、いや世界各国から美味しいグルメが集結します。

冬の味覚である牡蠣も例外ではなく、日本、そして世界の産地から選りすぐりの絶品の生牡蠣が東京に集められてきます。東京都内には牡蠣料理専門店やオイスターバルをはじめ、新鮮でおいしい生牡蠣が一年中食べられる居酒屋がたくさんあります。今回はその中でも特におすすめしたい、東京でおいしい生牡蠣とおいしいお酒を置いてある居酒屋を5軒紹介していきたいと思います!

 

牡蠣入レ時 中目黒店

まずは中目黒駅から徒歩2分の山の手沿いにあるこちらのお店、「牡蠣入レ時」さん。このお店は中目黒だけでなく、渋谷、新宿、品川、人形町などにも店舗がある人気店ですが、今回は中目黒にある店舗を紹介していきます。ちなみに、店名の「牡蠣入レ時」は売上が良いときの「書き入れ時」と「牡蠣」を掛けているのだそうです。上手いですね。

店内はカウンター席がメインで、一人呑みでもデートにも使えます。こちらのお店の名物は職人さんがひとつひとつ焼き加減を見ながら焼いてくれる焼き牡蠣ですが、築地から毎日仕入れてくる生牡蠣や鮮魚も味わえます。生牡蠣と焼き牡蠣以外にも牡蠣を使った創作料理の数々が味わえ、中でも八丁味噌でじっくり煮込んだ牡蠣の土手煮は絶品です。牡蠣は意外とどんな味付けでも食べれちゃうのですが、この土手煮は群を抜いています。味噌と牡蠣汁が絶妙なハーモニーを奏でてくれます。

ドリンクのメニューも豊富で、生牡蠣と相性の良い日本酒と白ワインが多く揃えてあります。牡蠣の他にも「和風トムヤムクン」や「いくらの茶碗蒸し」などここでしか食べられない料理が多数あり、牡蠣が苦手な方でもおいしく楽しめるお店です。

 

カキ酒場 北海道厚岸 日本橋本店

お次はこちらの居酒屋さん。日本橋駅から徒歩1分、東京駅八重洲口から徒歩3分の場所にあるお店です。こちらのお店で扱っている牡蠣はすべて北海道の厚岸産です。厚岸といえば言わずと知れた牡蠣の名産地であり、「まるえもん」や「かきえもん」といった有名ブランド牡蠣の産地です。特に「かきえもん」はシングルシード方式で丁寧に育てられた牡蠣で、小粒ですが濃厚でクリーミーな味が特徴的な牡蠣です。

牡蠣以外にも縞ホッケや縞海老などのおいしい魚介類が厚岸から空輸で直送されてきます。航空便なので鮮度の心配もありません。厚岸ブランドの牡蠣は生牡蠣はもちろん、焼き牡蠣や蒸し牡蠣にしてもいただけます。生牡蠣、焼き牡蠣、蒸し牡蠣はそれぞれ違ったおいしさが楽しめるので、是非食べ比べてみてください。他にも生アサリやししゃもといった厚岸のおいしい海の幸が堪能できます。お酒も北海道の地酒や地焼酎が味わえます。厚岸の海の幸とお酒を東京で満喫できるのはこのお店だけです。

 

グランド・セントラル・オイスターバー 品川店

次は世界一有名なオイスターバーとして知られるニューヨークのグランド・セントラル・ステーション構内にあるオイスターバーの世界二号店です。品川駅構内にあり、本場ニューヨークの雰囲気がそのまま再現されています。これがいわゆるオイスターバーなのかと、お店に入ったら衝撃を受けること間違いなしです。日本の居酒屋も独特の雰囲気があって良いですが、海外のバーはやはり空気が違いますからね。こういうオイスターバーは日本でも東京にしかないでしょう。

生牡蠣も世界の生牡蠣が味わえます。日本の厚岸産をはじめ、アメリカのワシントン産の生牡蠣やニュージーランド産の生牡蠣が食べられます。こちらのお店に来たら、是非生牡蠣の食べ比べをしてみてください。意外と海外の生牡蠣の方が好みだという方も多いです。牡蠣以外にもカルパッチョやクラムチャウダーなど海鮮を使ったおいしい洋食がいただけます。もちろんワインの種類も豊富です。デート、接待、パーティなど幅広いシーンに対応しています。何か特別な日に利用するのも良いですね。

石花(せの) 代官山

次はちょっとマニアックなお店を紹介します。代官山にあるこちらのお店は、生牡蠣と日本酒のマリアージュが楽しめる居酒屋で、和食の創作料理の数々も魅力的です。閑静な住宅街の中にあり、決して広くはない店内ですが、とても居心地の良さが感じられるオイスターバーです。ランチ営業も行っていて、カキフライ定食は950円で食べられます。牡蠣を専門的に扱っているお店のカキフライはやっぱりおいしいです。1000円以内でランチが食べられるのもうれしいですね。

初心者から通な方まで唸らせる日本酒の品揃えと、日本各地、世界各地の産地の生牡蠣の品揃えはさすがです。生牡蠣は産地によって濃厚さ、クリーミーさ、磯臭さなど異なっていて、それぞれ相性の良い日本酒もまた異なってきます。是非自分好みの生牡蠣と日本酒の組み合わせを探してみてはいかがでしょう。

 

牡蠣屋うらら 飯田橋店

最後はこちら。飯田橋駅から徒歩1分の場所にある「牡蠣屋うらら」さん。牡蠣と和食が専門の居酒屋であり、その魅力は何と言っても生牡蠣の種類の多さです。常時15種類以上の産地の生牡蠣が置いてあり、夏場には岩牡蠣も5種類以上置いています。早い時間帯にはオイスターアワーで生牡蠣をお得に食べることができるので、休みの日に牡蠣が食べたくなったら17時くらいからもう飲み始めるのも良いのではないでしょうか。また契約農家から直送される有機野菜を使った料理も魅力の一つです。中々食べられない珍しい野菜もあるので、是非チェックしてみてください。

ランチ営業も行っていて、メディアにも取り上げられた「かき天丼」や、名物である「牛タタキ丼」が人気を博しています。ランチ時は常に満席になるほど人気なので、飯田橋近辺の方は是非一度足を運んでみると良いでしょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、東京でおいしい生牡蠣とお酒が味わえる居酒屋を5軒紹介してきました。東京には生牡蠣が食べられる居酒屋は本当にたくさんありますが、今回紹介した居酒屋はそのクオリティーに間違いはありません。もし牡蠣を食べたいときにお店に迷ったら、参考にしてもらえれば幸いです。

こちらの記事も合わせてどうぞ!⇒熊本で焼き牡蠣が食べられるお店4選!

参考になったよ♪という方はぽちっとお願いします!(^^)!