プロが教える、生牡蠣の美味しい食べ方!ケチャップとタバスコを使ってカクテルソース作り

 

みなさん、生牡蠣を食べる時はどうやって食べますか?シンプルにレモンだけ搾って食べたり、ポン酢をかけたり。お店で食べる時は、ケチャップをベースにしたカクテルソースやビネガーソースなど、色々ありますよね。最近では、タバスコをかけて食べるのも流行ってるみたいです。生牡蠣をお家では食べる時にオススメの食べ方や、お店で食べるのと同じソースを家で簡単に作れるレシピを紹介します。

生牡蠣の選び方

殻付き生牡蠣の場合、正直開けてみないとわからないですね、、、すみません。産地によって違いますが、殻が薄くて重たいものが良いと思います。比較的、北海道の生牡蠣は、クリーミーなのが多いですが、10月〜2月くらいまでがピークです。三陸の生牡蠣は、殻も身も大きく、さっぱりしていて、磯の香りを強く感じられるのが多いです。兵庫や広島や三重の生牡蠣は、バランスが良く、身もプリッとしています。九州の生牡蠣は、小ぶりなものが多いですが、甘みが強く、身も殻いっぱいに入っていて、歯応えが良いです。中々スーパーなどでは、殻付き生牡蠣は見かけないと思いますが、牡蠣の産地に行った時や、インターネットで買ったりする時に参考にして下さい。殻付き生牡蠣の剥き方はこちら→殻付き生牡蠣の開け方、大根おろしや塩水を使った洗い方と美味しい食べ方

今の時期に美味しい生牡蠣は?

2017年6月現在、オススメの生牡蠣をいくつか紹介します。6月って正直、オススメできる生牡蠣が少ないです。。1年の中で一番厳しいのが9月です。6月には、岩牡蠣がありますが、9月は岩牡蠣も終わっちゃいますし、真牡蠣も排卵が終わったばかりで身が痩せています。やはり今の時期は、岩牡蠣がオススメです。

三重県伊勢志摩産岩牡蠣

とにかく、身がぷりっぷりで、歯応え抜群。貝柱の甘みと、身のクリーミーさが、口中に広がります。大きさも立派で、値段は少し高い(売値で1200円程)ですが、食べる価値ありです。大きいので、半分に切ってもらってシェアしてもいいですね。切るときは、縦に切って下さいね。貝柱の部分と身の部分では味が違うので、両方楽しめるように。

岩手県米崎産岩牡蠣

真牡蠣は終わってしまったのですが、岩牡蠣が入ってきました。大きさは岩牡蠣のわりには小ぶりなのですが、磯の香りが広がり、その後にクリーミーな甘みがきて、後味もさっぱりしています。バランスがとても良いですね。値段もかなりお手頃で、真牡蠣とあまり変わらない値段です。

三重県浦村産真牡蠣

真牡蠣ではこちらの浦村産をオススメします。三重県の牡蠣と言えば的矢牡蠣が有名なのですが、こちらの浦村産も引けをとらないです。そして今、身入り最高です。バランスの良い味にクリーミーさが加わり、大人気です。

北海道知内産真牡蠣

この時期には珍しいですが、今シーズンは入ってきています。身ぶりも大きく、クリーミーさは他の北海道の昆布森産などには劣りますが、癖が少なくあっさりとクリーミーさのバランスが良いです。

生牡蠣にタバスコ??

最近、SNSなどで生牡蠣に合うと話題になっていますね。前から、お客様で生牡蠣を食べるのに、タバスコ頂戴と言う人はいました。タバスコの酸味と辛味が生牡蠣特有のえぐみを消すので、辛いのが好きな人は特にオススメですね。タバスコを作るのに白ワインビネガーを使っています。白ワインビネガーを使った生牡蠣のソースもありますし、みなさんがよく使うポン酢も酢ですよね。なので、タバスコが生牡蠣に合うのは当然です。しかし、かけすぎると生牡蠣の味がわからなくなるので程々に。辛いのは苦手だけど、少しパンチが欲しいという方は、ケチャップとタバスコを混ぜてかけるといいですね。

ケチャップとタバスコを使ったオススメソース

これはレシピという程ではないですが、ケチャップ1に対してレモン汁を1/2とお好みの量のタバスコを入れて混ぜ合わせるだけです。又は、アルコールをとばした白ワインをレモンの代わりに入れる。ケチャップの甘さとレモン・白ワインの酸味とタバスコの辛さがバランス良く、生牡蠣に合います。

定番からお洒落なお店の味まで色々

その他に生牡蠣に合うソースを紹介します。

レモン・ライム・すだち

定番ですね。

もみじおろしポン酢

これも定番ですね。万ねぎを添えてもいいですね。

ケチャップ・ソース・辛子・酢

お好みの配分でどうぞ。

ビネガーソース

シェリービネガーに塩、こしょうを入れてオリーブオイルを少しずつ入れながらホイッパーで混ぜて乳化させます。エシャロットをみじん切りにして加えてもいいです。シェリービネガーの代わりに米酢でもいいですし、エシャロットの代わりに玉葱でもいいです。

ラヴィゴットソース

酢 大さじ2小さじ2

レモン汁小さじ2

オリーブオイル大さじ1

粒マスタード小さじ2

砂糖小さじ1

塩小さじ1/3

こしょう少々

を合わせたものに、細かくカットしたトマト・胡瓜・玉葱・パセリを混ぜ合わせます。

ジェノバソース

本格的に作ると大変なので、市販のものを買いましょう。

牡蠣氷

ポン酢にレモン汁を入れてものを冷凍庫に入れてある程度凍らせたら、ホイッパーで混ぜます。この作業を繰り返すと、かき氷みたいな状態になるので、それを生牡蠣にかけて食べます。夏にぴったりな食べ方です。

プロが教える秘伝の割合

最後に、カクテルソースの作り方です。門外不出なので、ここだけの秘密ですよ。

ケチャップ3

白ワイン1

レホール1

レモン汁1

ウスターソース1

塩少々

合わせるだけです。簡単ですね。白ワインはアルコールとばさなくても大丈夫です。1日寝かせるとレホールの辛味もまろやかになり、味が落ち着きます。これをかければ生牡蠣いくらでも食べれちゃいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?お好みの食べ方は見つかりましたか?タバスコをかけて生牡蠣を食べてもよし、ケチャップを使って秘伝のカクテルソースを作って食べてもよし。生牡蠣の食べ方も色々ありますよね。自分に合う好みの食べ方を色々試して見つけて下さい。生牡蠣だけでもこれだけの食べ方があるのに、焼き牡蠣にしたら更に色々食べ方あります。→→焼き牡蠣のおいしい食べ方!家庭で簡単にできるフライパンで作る焼き牡蠣

更には産地も沢山ありますから、組み合わせは無限大ですね。凄い食材だ、牡蠣。

参考になったよ♪という方はぽちっとお願いします!(^^)!